文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > 順天堂大学医学部附属練馬病院 > Y・O

先輩ナース特集

Profile

氏名
Y・O
病院名
順天堂大学医学部附属練馬病院
所属診療科目
総合外科、乳腺外科、耳鼻咽頭科
役職・資格
看護師
卒業学校
秩父看護専門学校
卒業年
2019年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

合同説明会の際にペア制や院内認定コースに興味を持ち、インターンシップに参加しました。インターンシップでは実際の病院の雰囲気を体感し、ペア制でケアを行っている姿を見学しました。ペアで情報共有を行い、2人の視点で見ているということから医療事故を防ぐことができ、安全かつ個別性のある看護を提供できるためとても良い制度であると感じました。そして、院内認定コースやポートフォリオ学習、Eラーニングなどの、日々成長できる環境が整っており、とても魅力を感じました。

病院選びで重視した点

大学附属病院であり、最新の医療技術が提供できる環境の中で仕事ができ、病棟ごとに診療科が細分化されているため、専門性の高い看護を身につけられるところが良いと思いました。また、地域密着型病院であり、PFMを活用した切れ目のない入退院支援の介入が出来る点や病院の雰囲気、自宅からの通いやすさ、福利厚生、賞与なども重視しました。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

[最終学年の前年]
■1月
 病院の情報収集→インターネットやパンフレットを取り寄せる

■2月
 就職サイトが主催する合同説明会に参加する

■3月
 インターンシップに参加する。面接・小論文を練習する


[最終学年]
■4月
 採用試験

■5月
 内定

■2月
 国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

1年目は知識と技術が不足しているので、働く中で思い通りの看護ができていないと落ち込んでしまったり、何より看護業務を覚えるのが大変でした。次から次へと覚えないといけないことがあり毎日必死でした。ですが、先輩に「できるようになったね」「できてるよ」「大丈夫」と褒めてくれたり励ましたりしてくれていたので、毎日頑張れましたし、先輩の声掛けのおかげで自分が成長していることに気づくことができました。落ち込んでいる時なども、先輩方がそれに気づいて下さり、声を掛けてくれることもあり、分からないことも聞きやすい環境でとても働きやすいです。同期も7〜8人程度いるので、同期同士で励ましあったり、わからないことなどの情報共有ができるのでとても良いです。

新人研修内容の特長

病棟で指導を受けるだけでなく、集合研修で丁寧に輸液ポンプや酸素投与などの看護ケアの研修があったことで業務がスムーズに行うことができたため良かったです。1人の先輩に指導してもらうだけでなく、分野ごとに分かれてそれぞれの専門の職種の方々に指導していただけるのが特長です。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 ☆入職☆
 感染看護、ストレスマネジメント、
 技術オリエンテーション(環境整備、ポジショニング、輸液管理、採血など)、
 夜勤オリエンテーション

■5月
 ローテーション研修、重症度・医療、看護必要度研修、看護倫理

■6月
 ☆配属☆
 軽井沢研修、ストレスマネジメントA、安全管理、酸素ボンベ取り扱い

■7月
 災害看護、BLS

■9月
 退院支援、前期の振り返り

■10月
 フィジカルアセスメント

■12月
 ケースレポート発表

■2月
 年間まとめ

検索

病院所在地 卒業年    

:看護師就職はブンナビ看護

学校法人順天堂 順天堂大学医学部附属練馬病院

〒177-8521 東京都 練馬区高野台3-1-10

  • 病床数/490床
  • 診療科目/総合診療・性差科、循環器内科、消化器内科、呼吸器内科、腎・高血圧内科、膠原病・リウマチ内科、血液内科、糖尿病・内分泌内科、脳神経内科、メンタルクリニック、小児科、小児外科、総合外科、呼吸器外科、脳神経外科、整形外科・スポーツ診療科、皮膚・アレルギー科、泌尿器科、眼科、耳鼻・咽喉頭頸科、放射線科、産科・婦人科、麻酔科・ペインクリニック、病理診断科、リハビリテーション科、救急・集中治療科、がん治療センター、
  • 看護方式/チームナーシング+担当看護師制
  • 看護配置/入院基本料「7:1」

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(358件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

    看護師、有資格者の方 登録はこちら