文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > 日本大学医学部附属板橋病院 > A・Y

先輩ナース特集

Profile

氏名
A・Y
病院名
日本大学医学部附属板橋病院
所属診療科目
産科病棟
役職・資格
看護師、助産師
卒業学校
新見公立大学
卒業年
2017年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

都内4病院のひとつであるスーパー総合周産期の認定を受けており、ハイリスク妊婦や重篤な患者に対して高度な医療を提供できる病院であることが魅力でした。正常な分娩を介助するためには、異常が生じた際に気づき、対応できる力を養わなければなりません。多くの症例を取り扱う当病院で経験を積みたいと考え入職を決めました。

病院選びで重視した点

新人教育体制が整っているかを重視しました。当院では毎月研修があり、学生時代では補いきれなかった領域まで基礎看護技術を習得することができるため、臨床の場での自信につながりました。
勤務体制や給与・賞与も大事な要件です。充分な休息が取れると考え、二交代制である病院に絞りました。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

【最終学年】
■5月
 病院の資料を集める

■6月
 病院見学に参加

■8月
 面接

■10月
 内定

■2月
 国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

出産は幸せなイメージがありますが、必ずしもそれだけではありません。ハイリスク症例を多く取り扱うだけあり、疾患・病態について学び、理解することが大変でした。また、患者さんの社会的背景を考慮し、個別性のあるケアの提供へとつなげていく事も難しく、何度も悩みました。そうして一人ひとりに最適な看護は何かを考えていくことがやりがいとなり、患者さんからの言葉が今では励みとなっています。

新人研修内容の特長

少人数制で行う研修と多くの人数で行う集合研修があり、一年を通して基礎的な看護技術の修得へとつながります。また、他の領域で働く同期と集まれる機会は自身の病棟では経験できない事例に関する話しも共有することができ興味深いことでした。インターネットを利用したナーシングスキルの活用も日々の業務に役立っています。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 ☆入職☆
 <産科病棟>
 カルテ記入方法 シャドウイング開始 夜勤オリエンテーション

■5月
 感染予防対策・医療事故防止
 輸液ポンプの使用方法

■6月
 ベッドサイドケア
 重複業務の考え方

■7月
 輸血の実施方法
 看護計画の考え方

■9月
 <分娩ローテーション>
 シリンジポンプの取り扱い

■10月
 心肺蘇生
 BLS
 ALS

■11月
 抗がん剤取り扱い

■1月
 人工呼吸器の管理

■2月
 <MFICUローテーション>
 褥瘡対策
 看護診断

■3月
 *2年目の春に新生児ローテーション

検索

病院所在地 卒業年    

:看護師就職はブンナビ看護

学校法人日本大学 日本大学医学部附属板橋病院

〒173-8610 東京都 板橋区大谷口上町30-1

  • 病床数/1025床
  • 診療科目/総合内科、循環器内科、呼吸器内科、消化器肝臓内科、小児科、新生児病科、精神神経科、皮膚科、外科、脳神経外科、整形外科、産科、婦人科、泌尿器科、耳鼻咽喉科、眼科、放射線科、麻酔科(ペインクリニック)、歯科、リハビリテーション科、心療内科、神経内科、臨床検査医学科、救命、他専門外来多数あり
  • 看護方式/固定チームナーシング方式、
  • 看護配置/一般病棟 7対1入院基本料

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(571件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら