文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > 横浜市立大学附属市民総合医療センター > 福山綾香

先輩ナース特集

Profile

氏名
福山綾香(フクヤマアヤカ)
病院名
横浜市立大学附属市民総合医療センター
所属診療科目
総合周産期母子医療センター NICU
役職・資格
看護師、保健師
卒業学校
上武大学
卒業年
2017年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

私は最初に、働くなら知識や技術を沢山学ぶことのできる、大学病院等の大病院の急性期病棟を考えていました。その中でも小児科やNICUに興味を持っていたため、色々な病院のインターンシップや病院見学等の機会を通して、病院や病棟の話を聞かせていただき検討しました。最終学年の秋くらいまで保健師の実習や看護研究を平行していたため、大学の推薦枠を利用して早めに就職活動を終えていたいと考え、推薦受験が可能な病院を中心に見学に行きました。そして気になった病院は何度か見学に行き、最終的に病院の雰囲気、教育体制、生活のしやすさを考慮して現在の病院に入職を決めました。

病院選びで重視した点

大病院では、急性期で忙しい事は覚悟していましたが、忙しさの中でも明るく穏やかな病棟の雰囲気や人間関係が無いと、肉体的疲労だけでなく精神的にも疲労が大きいと考え、職場の人間関係や病棟の雰囲気を最優先に考えました。次に大切だと思うことは教育体制です。入職後は約2週間の集合研修のほか、さまざまな研修がほぼ毎月定期的に組まれていたので、今やるべき事が明確になり分かりやすかったです。3つめは生活環境です。仕事と休みは切り替えたいと考えていたので、気分転換できるような場所や生活空間も大事であると考え、立地条件も考えて病院を選びました。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■4月
 合同説明会に参加

■9月
 色々な病院のインターンシップ

【最終学年】
■4月
 大学内の合同病院説明会
 面接練習

■5月
 先輩方の過去の報告書を読む

■6月
 書類作成

■7月
 マナー研修
 採用試験

■8月
 内定

■12月
 内定者懇親会

■2月
 看護師・保健師国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

1年目で苦労したことは、業務を覚える事と必要な知識・技術を学ぶことです。NICUはほぼ全てが学生時代の実習で経験したことが無い知識・技術や業務内容なので、それらを覚えていくことが大変でした。良かった・嬉しかったことは、同期が7人ととても多く仲が良いので、一緒に学んだり遊んだりできることです。また先輩方も優しく丁寧に指導してくださるので、できなかったことができるようになった時は非常に嬉しかったです。毎日可愛い赤ちゃんに癒やされながら仕事ができるので、NICU配属となり良かったと感じています。

新人研修内容の特長

最初は社会人としてのマナーやアサーティブコミュニケーション、メンタルサポートなど全職種対象の研修があります。全部署合同の研修時はあまり経験したことの無い技術や知識も丁寧に教えていただけるので、NICUという特殊な病棟でも成人の基本的な技術や知識を学ぶことができます。私は、他大学から入職したため友達が少なかったのですが、全体研修時はグループワークもあり、他部署の人とも仲良くなれるのも全体研修の良さだと感じました。また全体研修とは別に部署毎に勉強会や課題などがあるため、専門的な知識や技術も学ぶことができ、よかったです。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 ☆入職☆
 メンタルヘルス
 セルフマネジメント
 電子カルテ操作
 感染防止技術・おむつ交換
 移乗、移送、体位交換
 ME機器取り扱い
 BLS 
 日勤業務ダブル開始(GCU)
 夜勤シャドウイング(GCU)

■5月
 静脈採血 
 日勤業務独り立ち開始(GCU)

■6月
 2ヶ月後フォロー
 ワークライフバランスと夜勤に向けて
 重症度、医療看護必要度
 夜勤ダブル開始(GCU)

■7月
 統合演習(輸血管理)
 母乳育児支援勉強会
 夜勤独り立ち(GCU)

■8月
 人工呼吸器勉強会(部署)

■9月
 6ヶ月後フォローアップ(メンタルヘルス)
 経管栄養、口腔ケア 
 日勤業務ダブル開始(NICU) 、独り立ち(NICU)
 計画外抜管勉強会(部署)

■10月
 安全管理
 CVC管理
 夜勤ダブル開始(NICU)
 気管切開勉強会(部署)

■11月
 静脈穿刺
 夜勤独り立ち(NICU)

■12月
 膀胱留置カテーテル
 他部署研修

■1月
 12誘導心電図
 看護実践を支える思考T(事例検討・発表会)

■2月
 1年後フォローアップ(メンタルヘルス)

検索

病院所在地 卒業年    

:看護師就職はブンナビ看護

公立大学法人横浜市立大学 横浜市立大学附属市民総合医療センター

〒232-0024 神奈川県 横浜市南区浦舟町4-57

  • 病床数/726床
  • 診療科目/【疾患別センター】
    高度救命救急センター 総合周産期母子医療センター リウマチ・膠原病センター 炎症性腸疾患(IBD)センター 精神医療センター 心臓血管センター 消化器病センター 呼吸器病センター 小児総合医療センター 生殖医療センター

    【診療科】
    一般内科 血液内科 腎臓・高血圧内科 内分泌・糖尿病内科 神経内科 乳腺・甲状腺外科 整形外科 皮膚科 泌尿器・腎移植科 婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 放射線科 歯科・口腔外科・矯正歯科 麻酔科 脳神経外科 リハビリテーション科 形成外科 病理診断科 臨床検査科
  • 看護方式/継続受け持ちペア看護方式
  • 看護配置/7:1

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(569件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら