文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > 大田病院 > M・Y

先輩ナース特集

Profile

氏名
M・Y
病院名
大田病院
所属診療科目
呼吸器・消化器内科
役職・資格
看護師
卒業学校
日本赤十字看護大学
卒業年
2013年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

インターンシップに参加した際、看護師と患者さんの距離が近く、病棟全体が暖かくアットホームな雰囲気を感じ入職したいと思いました。また、患者さんとじっくり話して生活背景なども知りながら看護をしたいと思い、それができる当院に魅力を感じました。

病院選びで重視した点

私が病院を選ぶ上で大切にしたのは人間関係の良さです。1回のインターンシップでは時間も短く、判断しづらいかもしれませんが、実際に働いてみると本当に大切なことだと思いました。入職したての頃は特に同期の存在が大きいです。分からないことを質問したり病棟での出来事を共有したり、若手のうちは症例研究をするので勤務の都合の合間を縫ってメンバーで集まり、一つの原稿にまとめて発表するということで絆が深まり、達成感を得る事ができます。丁寧に指導してくださる先輩方のおかげでここまで続けることができました。

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

何もできない状態で入職したので、病気のことから一つひとつの技術を覚え、勉強して知識をつけるということに苦労しました。慣れるまで時間がかかったり中には失敗したりすることもあり、患者さんから言われた言葉で傷ついたりすることもありましたが、できることが増えていくのが嬉しかったです。病棟の先輩に根気強く教えてもらい、これまでたくさん支えてもらいました。特にプリセプターの先輩には、焦らずに私のペースでの時と、時にスピードアップするように多重業務がこなせるように指導をもらいました。

新人研修内容の特長

全体研修では日々の悩みを共有したりすることができて良かったと思います。病棟にプリセプターという教育担当の先輩がいることで質問がしやすく、一人ひとりの新人に目を向けて充実した指導をしてもらえます。
また私の病棟はチームが3つあり、スタッフがそれぞれ所属しているチーム内でプリセプターだけでなくチームメンバーで、指導について困っているところや対応を話し合うことができるのも良いところだと思います。困っていたら誰かが助けてくれる暖かいところです。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 ☆入職☆
 法人研修
 医療安全
 記録・電子カルテ
 排泄援助
 清潔ケア
 リハビリ(ポジショニング・体位変換)
 与薬
 投薬

■5月
 夜勤体験
 検査
 採血
 注射
 輸血
 心電図
 診療報酬
 認知症の看護など

■6月
 BLS・挿管の介助
 人工呼吸器とモニターの読み方
 メンタルヘルス

■7月
 入院体験

■8月
 夜勤研修

■9月
 夜勤研修
 セクション研修(透析室・内視鏡室・手術室・医療相談室・リハビリ室など)

■10月
 夜勤研修

■1月
 病態レポート発表

■2月
 後期集合研修

■3月
 リーダー研修

検索

病院所在地 卒業年    

:看護師就職はブンナビ看護

城南福祉医療協会 大田病院

〒143-0012 東京都 大田区大森東4-4-14

  • 病床数/189床
  • 診療科目/内科、神経内科、腎臓内科、血液内科、呼吸器科、消化器科、循環器科、内分泌科、歯科、小児科、外科、整形外科、消化器外科、精神科、リハビリテーション科、麻酔科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、眼科、婦人科、人工透析科、東洋医学科
  • 看護方式/固定チームナーシング
    プライマリーナーシング
    チームナーシング
  • 看護配置/一般病棟 7対1入院基本料
    回復期リハビリテーション病棟 13:1

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(563件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら