文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > 行徳総合病院 > 登崎千尋

先輩ナース特集

Profile

氏名
登崎千尋(トザキチヒロ)
病院名
行徳総合病院
所属診療科目
外科病棟
役職・資格
看護師
卒業学校
板橋中央看護専門学校
卒業年
2019年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

交通の便が良く、新しい建物で清潔感があったことに好感を持ちました。また病院見学会に参加した際、優しく病院について説明してくれて、一緒にケアに入った際も技術が丁寧で声かけが優しく、自分もこの病院で一緒に働きたいと思いました。

病院選びで重視した点

先輩が優しく、技術や勉強面でもしっかりと指導してくれるなど、教育体制がきちんと整っているかどうかが大切だと思います。また人間関係が良好かどうかも重要視しました。さらに駅からなるべく近く、交通面が便利かどうか、休日や有給がきちんと取れるか、自分のやりたいこと・学びたいことができる病院かどうかも重要だと考えました。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■7〜8月
 病院見学会、インターンシップに参加

■12月
 採用面接

[最終学年]
■2月
 国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

入退院の多い病棟で、先輩方についていくだけで毎日必死で、さらに家での勉強も追いつかず毎日バタバタでした。しかし、先輩が一日の振り返りで優しく指導してくれ、一緒になって考えてくれたりと助けてもらいました。私は1年目の秋〜冬に体調不良で休職していた時期があったのですが、復職する時、同期との差を考え落ち込んだり、復職することが不安になる時もありました。でも職場に行くと皆が支えてくれ、声をかけてくれたり業務量を調整したりしてくれ、何とか今も働けています。

新人研修内容の特長

入職する前から実際に病院の物品を使用し実技研修や、座学での研修が行われました。また入職してからも月1回以上は研修があり、実技での研修(保清や注射など)は特に勉強になったと思います。基本研修は同期との合同研修で、他の病棟で働いている同期と会話をする機会はとても勉強になりました。さらに研修後は『ホットタイム』という同期達とコミュニケーションを取ることができる時間があり、もっと頑張ろうという意識の向上につながったり、気持ちが落ち着く場でした。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 ☆入職☆
 ローテーション見学(病棟見学)
 シャドウイング
 研修
 受け持ち開始

■5月
 夜勤シャドウイング
 研修(退院支援)

■6月
 3ヶ月フォローアップ
 研修(フィジカルアセスメント)

■7月
 看護倫理
 褥瘡対策

■9月
 本部フォローアップ
 6ヶ月フォローアップ
 感染予防

■10月
 退院支援
 多重課題

■11月
 ケーススタディ
 看護研究の基礎

■12月
 9ヶ月フォローアップ
 BLS

■3月
 ナラティブ

検索

病院所在地 卒業年    

:看護師就職はブンナビ看護

医療法人財団明理会 行徳総合病院

〒272-0103 千葉県 市川市本行徳5525-2

  • 病床数/307床
  • 診療科目/循環器内科、消化器内科、糖尿病内科、腎臓内科、神経内科、人工透析内科、呼吸器内科、消化器外科、乳腺外科、整形外科、脳神経外科、形成外科、心臓血管外科、甲状腺外科、肛門外科、小児科、皮膚科、泌尿器科、婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、麻酔科、救急科、放射線科
  • 看護方式/固定チームナーシング
  • 看護配置/一般病棟入院基本料 7:1
    障害者病棟 10:1
    HCU 4:1

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(701件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

    看護師、有資格者の方 登録はこちら