文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > 東京都立小児総合医療センター > 外川瑠那

先輩ナース特集

Profile

氏名
外川瑠那(ソトカワルナ)
病院名
東京都立小児総合医療センター
所属診療科目
NICU
役職・資格
看護師、助産師
卒業学校
青森県立保健大学
卒業年
2019年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

関東の子ども病院をインターネットで検索したうちの1つが当センターでした。病院見学会に参加した際、病院内が子ども病院ならではの可愛いらしい雰囲気であること、新人への教育体制がしっかりしていることに魅力を感じました。私は、重症度が高いNICUで働きたいと思っていました。そこで、NICUについて詳しく質問し、病床数の多さや重症度、設備などからここで働きたいと強く思いました。

病院選びで重視した点

自分が働きたいと思う病院であるかが一番大切だと思います。そのために、少しでも興味がある病院のインターンシップや病院見学に参加し、自分に合った病院であるかを実際に目で見て感じることが重要だと実感しました。また教育体制や給与、寮などについては請求した資料の他にも、参加を機に詳しく聞くことも大切だと思います。私は実際に勤務している、同じ大学の先輩からも情報をもらいました。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■7月
 実習中、各領域の先生に就職先について相談する

■12月
 インターネットから病院の資料を集め、
 4つの病院のインターンシップ、病院見学を申し込む

■3月
 インターンシップ、病院見学に参加

[最終学年]
■4月
 履歴書を提出

■5月
 採用試験

■6月
 内定

■12月
 合格者説明会に参加する

■2月
 国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

毎日が多重業務であるため、優先順位を判断してケアをしていくことに一番苦労しました。検査やケアなど1日のタイムスケジュールを計画しても、緊急の処置や不慣れな処置などで計画通りにいかないことばかりでした。その際、先輩に相談しタイムスケジュールを変更するときのポイントなどアドバイスをもらい乗り越えることができました。
嬉しかったことは、「○○さん(私のこと)がこの子の担当だと嬉しくて安心します」と、入院している赤ちゃんのお母さんに言われたことです。仕事に追われて大変な時期でも、家族からの感謝の言葉や赤ちゃんの笑顔にいつも助けられています。

新人研修内容の特長

各部署によって、入院している児の疾患や年齢が異なるため、発達段階に合わせたケアやアセスメントが必要になります。ほとんどの研修にグループワークがあり、他部署の業務内容、疾患や発達段階に合ったアセスメント方法なども学ぶことができるため、学びが深まると感じています。また、事例をもとにしたフィジカルアセスメントの演習は、状況をイメージしながら学ぶことができます。日々ケアを実践していく中で、研修での学びはとても活かされていると思います。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 ☆入職
 院外研修:情報セキュリティ・災害医療・人権問題・コンプライアンス推進など
      東京都の職員として必要な基礎知識を学ぶ
 電子カルテ研修:電子カルテの操作を学ぶ
 看護技術演習:安全・感染・輸液ポンプ、シリンジポンプ・心電図・オムツ交換、吸引・採血等、
        小児看護における基本的な知識・技術を習得
 看護記録@:看護記録を記載するために必要な知識を学ぶ 
 グローアップ研修@:成人教育について学ぶ

■5月
 OJTでの夜勤体験研修(シャドーイング)
 コミュニケーション:看護師として必要なコミュニケーションを学ぶ
 多重課題:同時に要求される複数のケアについて業務の優先順位を学ぶ

■6月
 OJTでのダブル夜勤研修
 子どもの成長発達と自立支援:子どもの成長や遊びを活かしたケアを学ぶ
 メンタルヘルス:セルフケアや対処行動がとれる力を養う
 看護記録A:個別性のある看護過程が展開できるようになるため
       看護計画の立案やサマリーの記載方法など学ぶ

■7月
 院外研修:社会人基礎力や職場でのコミュニケーション、ストレスケアなど
      職場への円滑な適応について学ぶ
 フィジカルイグザミネーション:患者の呼吸、循環動態を中心として全身状態の観察や
                バイタルサイン測定など基礎的知識・技術を学ぶ

■9月
 小児救急看護:急変時の対応、新人看護師の役割を学ぶ
 看護必要度:看護必要度の概念を理解し正しく評価できる能力を養う

■10月
 安全管理 感染管理:安全安楽な看護を提供するために必要な基礎知識・技術を習得
 看護倫理:日常の看護場面における倫理的な視点を学ぶ
 小児緩和ケア:緩和ケアの概念を理解し、患者および家族のクオリティ・オブ・ライフの視点を養う
 ケーススタディ:看護実践場面の振り返り

■11月
 静脈内注射:静脈注射を安全かつ適切に実施するために必要な知識・技術を習得

■12月
 ケーススタディ発表:ケーススタディを通して、看護における自己の課題や目標を見出し
           看護師としてのステップアップにつなげる

■3月
 グローアップ研修A:自己決定型学習への取り組む力を養う

検索

病院所在地 卒業年    

:看護師就職はブンナビ看護

東京都病院経営本部 東京都立病院

〒163-8001 東京都 新宿区西新宿2-8-1東京都庁第一本庁舎29階中央

  • 病床数/5446床
  • 診療科目/内科、呼吸器科、循環器科、外科、心臓血管外科、整形外科、脳神経外科、形成外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻いんこう科、小児科、神経科、精神科、診療放射線科、麻酔科、歯科、口腔外科、救急診療科、内視鏡科、輸血科、リハビリテーション科、リウマチ膠原病科、感染症科、緩和ケア科、神経内科など
  • 看護方式/モジュール、固定チーム
  • 看護配置/7対1ほか(病院によって異なります)

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(701件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

    看護師、有資格者の方 登録はこちら