文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > 新松戸中央総合病院 > 菊池優汰

先輩ナース特集

Profile

氏名
菊池優汰(キクチユウタ)
病院名
新松戸中央総合病院
所属診療科目
脳神経外科
役職・資格
看護師、保健師
卒業学校
東北福祉大学
卒業年
2016年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

私は、宮城県出身であり、関東で一人暮らしをしたいという思いがありました。病院説明会での看護部長の気さくな人柄や元気なところに惹かれ、この人の下で働きたいと思ったのが大きな理由です。また、グループ病院であり、将来は地元に帰りたいとも考えているので、宮城に帰る際にも帰りやすいという理由もあります。そして、1日体験をして、先輩看護師の方々が優しかったり、病院が新しいことも働きたいという思いにつながりました。

病院選びで重視した点

私が、病院を選ぶ上で大事だと考えたことは、『教育体制』です。教育体制がしっかりしていることは、自分のスキルアップにつながり、自分を成長させることができるからです。また、『男性看護師が多い病院』ということも重視しました。数少ない男性がいることで、安心でき頼れることが大きな理由です。当院は男性看護師の集まりや、食事会・飲み会などのコミュニケーションの場が積極的に開かれているところにも惹かれました。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■10月
 就職活動サイトに登録

■2月
 病院説明会に参加

■3月
 病院説明会に参加
 インターンシップに参加


【最終学年】
■6月
 病院説明会に参加
 インターンシップに参加

■7月
 インターンシップに参加

■8月
 採用試験(面接)
 内定

■2月
 国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

1年目で苦労したことは、分からないことが多く調べても調べても追いつかず、注意を受けたことです。今でも知識は頼りないかもしれませんが、当時は疾患であったり、手術の知識が少なく失敗することが多く落ち込むこともありました。
嬉しいかったことは、注意された先輩看護師に自分ができたこと、教えてもらったことを活かして患者さんを1人でみることができた時に褒めてもらった時です。その時に初めてチームの一員になれたと感じました。

新人研修内容の特長

新人研修の中で自分の病院だけではなく、他のグループ病院の1年目と関わりがある研修があります。この時は自分の経験したこと、どんなことを今行なっているか、辛かったことなどさまざまなことを共有することができ、とても有意義な時間だと感じました。共有することで、自分と同じ喜びや苦労を感じる仲間が入ることが分かり、また日々頑張ろうと思えました。また、初めての人と打ち解けて話すことで、気分転換になったこともありがたかったです。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 ☆入職☆
 夜勤オリエンテーション・シャドウイング

■5月
 接遇研修

■6月
 マナー講習、ナラティブ

■7月
 気道確保・挿管介助研修

■9月
 7ヶ月フォローアップ研修
 終末期、褥瘡ケア研修

■11月
 多重課題

■1月
 ナラティブ

検索

病院所在地 卒業年    

:看護師就職はブンナビ看護

IMS(イムス)グループ医療法人財団明理会 新松戸中央総合病院

〒270-0034 千葉県 松戸市新松戸1-380

  • 病床数/333床
  • 診療科目/内科 循環器内科 呼吸器内科 腎臓内科 血液内科 消化器・肝臓内科 神経内科 リウマチ科 外科 脳神経外科 整形外科 形成外科 心臓血管外科 肛門外科 乳腺外科 眼科 泌尿器科 皮膚科 小児科 耳鼻咽喉科 救急科 麻酔科 放射線科
  • 看護方式/固定チームナーシング(各病棟2〜3チーム体制)
  • 看護配置/一般病棟7対1入院基本料
    平均在院日数16日
    正看比率70%以上

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(571件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら