文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > 新松戸中央総合病院 > 高野凌平

先輩ナース特集

Profile

氏名
高野凌平(タカノリョウヘイ)
病院名
新松戸中央総合病院
所属診療科目
消化器病センター
役職・資格
看護師
卒業学校
人間総合科学大学
卒業年
2017年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

学生時代の実習を通して消化器疾患、また術後の生活指導について勉強したいと思っていました。就職活動で合同就職説明会に参加した際に、「消化器に強い病院だから消化器病センターという病棟もあるし、勉強をするにはもってこいです」という話を聞いて、当院に興味を持ちました。インターンシップに参加して、実際に病棟の雰囲気やルーキーズなどの教育体制を見て、「この病院にしよう」と決めました。

病院選びで重視した点

自分が働いているところをイメージしたうえで、働きやすい環境かどうかが大切だと思います。長く働き続けることを考えると、環境は一番大事だと考えました。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■8月
 説明会に参加
 就職サイトが主催する合同就職説明会に参加

■2月
 説明会に参加
 就職サイトが主催する合同就職説明会に参加

[最終学年]
■4月
 説明会に参加
 就職サイトが主催する合同就職説明会に参加

■8月
 採用試験
 内定

■2月
 国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

時間の管理の仕方について上手くいかないことが多く、試行錯誤を繰り返しました。血糖測定や点滴など決まった時間でやることと、手術や検査などその日ごとのイベントがあると、どこから手をつけるかで悩みました。何でも自分で抱え込むことが多かったのですが、先輩や同期に頼めることはお願いし、自分のできることから行うことで、少しずつできることが広がりました。できなかったことができるようになった時や、患者さんから直接相談されたり、「ありがとう」と言ってもらえるととても嬉しいです。

新人研修内容の特長

『ルーキーズ研修』という新人研修が、入職から3ヶ月ほど週1回のペースでありました。研修という名前ですがかた苦しいものではなく、グループワークやレクリエーションを通してリフレッシュをするというものです。短い時間ですが、さまざまな部署で働いている同期と顔を合わせて話ができるので、他の部署の話を聞いて「自分も頑張ろう」という活力になりました。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 ☆入職☆
 ローテーション研修

■5月
 夜勤シャドウイング
 接遇研修
 日勤部屋持ち開始

■6月
 夜勤部屋持ち開始

■8月
 日勤独り立ち
 卒後半年フォローアップ研修

■12月
 夜勤独り立ち

■3月
 ナラティブ研修

検索

病院所在地 卒業年    

:看護師就職はブンナビ看護

IMS(イムス)グループ医療法人財団明理会 新松戸中央総合病院

〒270-0034 千葉県 松戸市新松戸1-380

  • 病床数/333床
  • 診療科目/内科 循環器内科 呼吸器内科 腎臓内科 血液内科 消化器・肝臓内科 神経内科 リウマチ科 外科 脳神経外科 整形外科 形成外科 心臓血管外科 肛門外科 乳腺外科 眼科 泌尿器科 皮膚科 小児科 耳鼻咽喉科 救急科 麻酔科 放射線科
  • 看護方式/固定チームナーシング(各病棟2〜3チーム体制)
  • 看護配置/一般病棟7対1入院基本料
    平均在院日数16日
    正看比率70%以上

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(571件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら