文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > 四国こどもとおとなの医療センター > 山神綾花

先輩ナース特集

Profile

氏名
山神綾花(ヤマガミアヤカ)
病院名
四国こどもとおとなの医療センター
所属診療科目
女性医療センター
役職・資格
看護師
卒業学校
四国こどもとおとなの医療センター附属善通寺看護学校
卒業年
2016年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

病院説明会や、臨地実習で当院を訪れた際に、看護師が患者さんに笑顔で丁寧に親しみやすさを持って関わっている姿がとても素敵だと感じました。
私は、患者さんとじっくり関わりたいという思いがあったので、当院の温かみのある雰囲気に魅力を感じ、入職を決めました。また、教育体制が整っており、看護師として必要な知識・技術を身につけることができ自分の目指す看護ができる環境が整っていることに魅力を感じました。

病院選びで重視した点

自分がどのような看護師を目指しているのか、なりたい理想の看護師像を考え、病院を選ぶことが大切だと思います。そのためにも、病院の理念や経営方針が「自分がどのように働きたいのか」「どのように成長したいか」という自分のビジョンと合っているということや、実際に病院見学を通し現場で働く看護師の雰囲気を見ることも大切だと思います。
また、新人への教育体制が充実しており、しっかり学ぶことができることが大切だと思います。病院全体で新人をフォローする体制が整っていることは、自分がスキルアップしていく環境として重要だと思います。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■5月
合同説明会に参加

■7月
インターネットから情報収集

【最終学年】
■4月
病院見学
インターンシップ

■7月
採用試験
就職先内定

■2月
国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

1年目は、新しい環境に慣れること、毎日の業務をこなすことに精一杯でした。看護技術の習得や様々な疾患への知識など、覚えることや学ぶことがたくさんあり大変でしたが、病院全体で必要な技術・知識についての研修プログラムがあり、焦らず一つひとつしっかり学ぶことができました。
また、病棟の先輩方もわからないことについての指導や、一緒に親身になって考えてくれたので、学んだことを安心して現場で実践することができました。

新人研修内容の特長

新人研修では、看護技術の研修はもちろんBLSや救急シミュレーションの研修を行い、実際の現場での実践に活かすことのできる研修がたくさんあります。
また、働き出して6ヶ月目にはリフレッシュ研修があり他部署の同期ともつながりを持ち、普段は表出しづらい仕事に対する日々の悩みや不安について語りあいリフレッシュでき、また頑張ろうという意欲の向上へと繋がりました。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
☆入職☆
オリエンテーション
看護技術研修

■5月
BLS研修(講義)

■6月
BLS研修(実技)
多重課題シミュレーション研修T
■7月
3ヶ月研修

■10月
リフレッシュ研修
多重課題シミュレーション研修U
■11月
KYT研修

■2月
看護を語る会T

検索

病院所在地 卒業年    

独立行政法人 国立病院機構 中国四国グループ

〒739-0041 広島県 東広島市西条町寺家513

  • 病床数/9400床
  • 診療科目/病院により異なります。
    各病院のページをご参照下さい。
  • 看護方式/病院により異なります。
    各病院のページをご参照下さい。
  • 看護配置/病院により異なります。
    各病院のページをご参照下さい。

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(571件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら