文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > 加古川中央市民病院 > S・S

先輩ナース特集

Profile

氏名
S・S
病院名
加古川中央市民病院
所属診療科目
手術室
役職・資格
看護師
卒業学校
関西看護医療大学
卒業年
2017年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

私が今の病院に就職することを決めた理由は2つあります。1つ目は、「いのちの誕生から生涯にわたって地域住民の健康を支え、頼られる病院であり続けます」という病院の理念に合っているということです。地元の病院で働きたいと思い、今の病院に決めました。
2つ目は、急性期総合病院で最新の設備が整っている病院で働きたいと思いました。当院のパンフレットを見て興味を持ち、病院見学で実際に病院の中を見たり、話を聞き、当院で働きたいと思い入職を決めました。

病院選びで重視した点

私が病院を選ぶ要件として大事だと思うことは、多様な医療の場面で、自分がどの場面で働きたいかだと思います。私は、急性期の場面で働きたかったので、まず大規模の急性期病院という選択肢に絞りました。次に立地や通勤手段、通勤時間などを考えました。私は地元の病院で働きたいという思いがあったので、家から通える病院を考えました。そして、どのような診療科があるのか、病床数は何床か、勤務は何交替か、教育体制はどうなっているのか、給与面、福利厚生等を考え、当院を選びました。
パンフレットだけではわからないこともあるので、病院見学や、インターンシップに参加し、実際にそこで働いている方の話を聞くことも大事なことだと思いました。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■4月
病院研究
資料請求

■8月
病院説明会に参加

■10月
院内見学

■5月
採用試験

■6月
就職先内定

■2月
国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

手術室という特殊な環境に配属となり、初めての経験ばかりで、環境や雰囲気に慣れるまで時間がかかり戸惑い、緊張して過ごしていました。しかし、先輩や医師に指導を受けながら、少しずつできることが増えていくことに、達成感や喜びを感じることができました。また、プリセプターは気軽に相談できる身近な存在だったことがよかったです。
困ったことがあれば一緒になって考えてくれたため、とても支えられました。緊張して手術室に来た患者さんが、無事に手術を終え病棟に帰っていく姿を見て、達成感や充実感を感じました。また、同期と共に成長を感じながら過ごせたことはよかったと思います。

新人研修内容の特長

新人研修は月に1回、同期が全員集まり研修を行いました。そのため、同期の顔を見られることで安心でき、リフレッシュの機会にもなりました。さらに各部署の情報交換を行ったりすることができ、他部署の同期の活躍を知ることが自分のやる気にもつながりました。
研修ではグループワークを行い、設定された状況に対する自分の考えを発信し、他者の考えを聞き分析することで、何通りもの看護を見つけることができ自分の看護を深めることができました。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
☆入職☆
看護技術研修:患者さんや自分自身を守るために、安全確保や感染防止技術を学びます
感染防止技術、看護技術(採血、静脈注射、静脈留置針、血糖、インスリン注射、ルート作成、輸液管理)、創傷管理技術(良肢位、テープの選択、弾性ストッキング、おむつの装着)薬剤管理(危険薬の取り扱い)、輸液ポンプ、看護記録、看護必要度、医療安全

■5月
夜勤の心構え:夜勤への体調の整え方や新人としてのメンバーシップを発揮できるよう報告の仕方を学びます
他にも、医療安全(KYT)、看護記録の研修などがあります

■6月
ストレスマネジメント:元気に働き続けるために、自分のストレスとうまく付き合っていく方法を身につけます
他にも、医療安全(インシデントレポートの書き方)、リフレッシュ研修(入植後の気持ちなどを語り合う)などがあります

■7月
フィジカルアセスメント:講義やグループワークを通じて体の状態を理解し、根拠に基づいた看護が行えるようになるための研修です
他にも、薬剤管理(麻薬・向精神薬・配合変化を起こしやすい薬剤)、心電図、輸血看護があります

■9月
プリセプター&プリセプティー会で前期振り返り:プリセプターとゆっくり時間を取って半年を振り返り、後半に向けて目標を立案します

■10月
看護倫理:日々の看護を振り返り、看護者の倫理綱領と照らし合わせ、看護倫理について考える研修です
1日を通して継続看護について考える…ロールプレイを通して、夜勤から日勤へ、日勤から夜勤へ患者の情報を繋ぎ、継続した患者への看護を考えます
他にも、 救命救急処置技術、薬剤管理(麻薬・毒薬・劇薬・輸血についての法的管理、品質管理、安全管理について)があります

■11月
人工呼吸器、緩和ケアとエンゼルケア、退院支援
リフレッシュ…日頃の思いを表出し、共有します

■12月
多重課題:患者さんへの対応が一度に重なることはよくあります。そこで優先順位をつけて行動するスキルを身に付けます

■2月
まとめの会:1年を通じて、学んだことや課題を見つめ直します。看護師2年目に繋がる研修です

検索

病院所在地 卒業年    

:看護師就職はブンナビ看護

地方独立行政法人 加古川市民病院機構 加古川中央市民病院

〒675-8611 兵庫県 加古川市加古川町本町439番地

  • 病床数/600床
  • 診療科目/全33診療科
    内科、総合内科、消化器内科、循環器内科、呼吸器内科、糖尿病・代謝内科、腫瘍・血液内科、リウマチ・膠原病内科、脳神経内科、腎臓内科、小児科、小児循環器内科、外科、消化器外科、乳腺外科、心臓血管外科、呼吸器外科、小児外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、精神神経科、歯科口腔外科、リハビリテーション科、放射線診断・IVR科、放射線治療科、麻酔科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、眼科、産婦人科、救急科、病理診断科
  • 看護方式/固定チームナーシング
  • 看護配置/一般病棟 7対1入院基本料

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(701件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

    看護師、有資格者の方 登録はこちら