文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > 筑波大学附属病院 > A・I

先輩ナース特集

Profile

氏名
A・I
病院名
筑波大学附属病院
所属診療科目
神経内科・消化器内科・外科系小児
役職・資格
看護師
卒業学校
国際医療福祉大学
卒業年
2018年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

当院は県内唯一の特定機能病院であり、高度な医療に触れながら、一年目の看護師の基礎を身につけることができると思ったからです。
また、国際人事交流の促進に力を入れており、外国人の患者様も多くいるため、将来、国際社会で働く夢を実現できると思いました。
そして、インターンシップに参加した際、開放的なナースステーションや整備の充実さに魅力を感じ、ここで働きたいと思いました。

病院選びで重視した点

自分がどのような看護師になりたいか、何をしたいかを考え,その将来計画の実現ができる環境や制度、教育が整っている病院を選ぶことが大切だと思います。私はいくつか条件をあげ、条件に該当する病院の説明会に参加しました。実際に自分の目で見ることで雰囲気や環境を知ることができ、私が選択する重要なポイントになりました。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

【最終学年】
■2月
 病院研究 インターネットを使用し、病院の資料を取り寄せる。

■3月
 就職サイトが主催する合同就職説明会に参加し、インターンシップに参加する。

■5月
 筑波大学附属病院のインターンシップに参加する。

■6月
 就職採用試験

■7月
 内定

■2月
 国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

看護師として働き始めて,業務を行うことに精一杯になり、自分の思い描いた看護師像とは違う自分の姿に悩むことがありました。しかし、今,自分ができるケアを患者さんに行い、笑顔で接することで,患者さんに感謝の言葉をいただいたときは、とても嬉しく前向きな気持ちになりました。また、病棟の先輩たちが親身になって指導してくれ、恵まれた環境で働けると感じます。

新人研修内容の特長

入職してから直ぐに、社会人としての基本を学ぶことができます。病棟勤務後も新人研修があり、看護技術の演習を行うことができる為、実践の場につなげることができます。講義には,ストレスコーピングについての学びもあり、慣れない環境の中での自分を振り返り、向き合うことができました。
また、グループワークも多くあり、新人同士の交流とともに、他部署に配属していることから、違った視点や考え方を知ることができ多くの学びを得ることができます。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 ☆入職☆
 配属決定、集合研修、病棟シャドーイング*フォローの先輩あり

■5月
 先輩フォロー付きでの日勤(〜9月)夜勤オリエンテーション、シャドヴィング、集合研修

■6月
 日勤(6〜8人受け持ち)
   夜勤(一部屋受け持ち)*フォローの先輩あり

■7月
 同様

■8月
 夜勤(二部屋持ち)自分主体で行うようになる

■9月
 日勤リーダーのフォローで夜勤フォローの先輩あり

検索

病院所在地 卒業年    

:看護師就職はブンナビ看護

国立大学法人 筑波大学附属病院

〒305-8576 茨城県 つくば市天久保2丁目1番地1

  • 病床数/800床
  • 診療科目/内科 精神科 神経内科 呼吸器内科 呼吸器外科 消化器内科 消化器外科 循環器内科 アレルギー科 リウマチ科 小児科 外科 整形外科 形成外科 脳神経外科 小児外科 皮膚科 産科 婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科口腔外科 麻酔科
    総合診療、保健衛生、感染症、遺伝、スポーツ医学クリニック
  • 看護方式/チームナーシング・プライマリーナーシング
  • 看護配置/7:1

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(567件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら