文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > 大口東総合病院 > 堀之内まどか

先輩ナース特集

Profile

氏名
堀之内まどか(ホリノウチマドカ)
病院名
大口東総合病院
所属診療科目
眼科・産婦人科・小児科病棟
役職・資格
看護師
卒業学校
横浜市医師会看護専門学校
卒業年
2012年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

看護学校進学のため地元を離れ横浜に出てきて、右も左もわからないまま学校の手続きをした際、学校よりいくつかの病院を紹介されました。そこで、学校から近く、寮もある当院を選びました。
忙しい中面接を受け、初めは続けられるか不安はありましたが、地方出身者が多かったり、話しやすい看護師長の人柄もあり、これなら知らない土地でも働いていけると思い、入職しました。

病院選びで重視した点

幼いころから高齢者と関わることが多く、「大きくなったら高齢者に関わる仕事につくんだろうな」と思っていました。
しかし准看護学生のとき、委託病院にてたくさんの方々を見送ってきて、一時期看護することが嫌になりました。
委託病院での看護もやりがいがありましたが、一番大事なことは自分が「どんな看護師になりたいか」であり、そのためにはその科で働くかを自分で決め、どこまで頑張れるかだと思います。
学校を卒業するときによく、「はじめは3年は頑張れ」と言われますが、自分がなりたい看護師像がしっかりしていれば、3年はあっという間に過ぎ、自分らしい看護師になれると思います。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

[最終学年]
■1月
 学校より紹介

■2月
 採用試験
 国家試験

■3月
 内定

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

准看護師として働きながら学校に行っていた私は、国家試験後に同じ病棟に戻り働き始めました。すると夜勤中に「なぜこの病棟にもどってきたの??」と先輩看護師に言われました。
もどって来ないほうがよかったのかな、と一時期悩んだこともありましたが、プリセプターや同期たちに助けてもらいながら自分の仕事をしていました。
もともと人付き合いが苦手なのですが、仕事で患者さんたちと関わることにより、なりたい看護師像がはっきりと見えてくるようになりなりました。
「なぜもどってきたの」と言われたときに辞めなくてよかったと思いました。

新人研修内容の特長

入職して2週間にわたり、病院内の説明(各部署、病棟、他職種との関わりなど)や業務内容、最低限の各病棟共通の看護技術を学びます。
そのあと、配属された病棟で病棟内の業務内容を教わります。
新人にはプリセプターがつきます。
フォローアップ研修と同じ時期に面談があり、自分が何ができて何ができていないのか気づくことができ、「次までにこれができるようになろう!」という目標がたてやすく、一つ一つクリアしていく姿を自分でも確認でき、自信がついてきました。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 ☆入職☆
 フォローアップ研修(1ヶ月振り返り)

■6月
 フォローアップ研修(3ヶ月振り返り)

■9月
 フォローアップ研修(6ヶ月振り返り)

■10月
 看護研究発表

■12月
 フォローアップ研修(9か月振り返り)

■3月
 フォローアップ研修(12ヶ月振り返り)

検索

病院所在地 卒業年    

:看護師就職はブンナビ看護

医療法人財団慈啓会 大口東総合病院

〒221-0014 神奈川県 神奈川区入江2-19-1

  • 病床数/179床
  • 診療科目/内科・小児科・外科・整形外科・皮膚科・泌尿器科・産婦人科・眼科・耳鼻咽喉科・形成外科・麻酔科
  • 看護方式/チームナーシング方式
  • 看護配置/急性期一般入院基本料1

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(536件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら