文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > 東京蒲田病院 > M・O

先輩ナース特集

Profile

氏名
M・O
病院名
東京蒲田病院
所属診療科目
内科・整形外科・泌尿器科
役職・資格
看護師
卒業学校
湘南平塚看護専門学校
卒業年
2021年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

合同説明会に行ったときに説明をして下さる方たちの雰囲気がとても良く、働き易そうに感じた病院だったからです。印象がとても良い病院だったのでホームページで病院のことを調べ、自分が看護師になったときに働きたい科があり、看護理念や看護の方針が私の考えていた看護観と同じ部分ががあり、新人教育もしっかりしていたので入職を決めました。

病院選びで重視した点

社会人を経験してから看護師を目指したので、自分の年齢でも働き易い環境がある病院なのかをまず重視しました、次に自分のしたい看護ができる科がある病院かも重視して見ていきました。また病院理念や看護理念・方針を見て自分の考えている看護と同じ方向性なのかも見ていきました。その他地方出身なので実家に帰ることも考え、場所・休みは取り易いかなど福利厚生も見ていきました。新人研修など教育体制がしっかりしているかも調べて重視していました。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

[最終学年の前々年]
■2月
 合同説明会


[最終学年の前年]
■7〜10月
 病院見学
 説明会
 合同説明会

■9〜12月
 資料集め


[最終学年]
■4〜7月
 履歴書・面接練習

■11月
 採用試験
 内定

■2月
 国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

患者さんと関わり、ありがとうと言われたときはとても嬉しく感じます。また、患者さんが元気になり退院される姿を見ると嬉しく思います。一年目で苦労したことは学生の時は2人までしか受け持ったことがなかったので1人で2部屋の患者さんを受け持つ事が本当に大変でした。業務にもまだ慣れていない中で、業務に追われるのではなく患者さん一人ひとりのことを看ていく事は自分の知識や技術が全然足りなく思うことが多く、日々悩みました。優先順位を考えて時間管理しながら動いていく事も業務が多いと頭が真っ白になることもあり苦労しました。しかし毎日仕事していき自分ができる事が増えていき考えながら動けるようになっていることを実感できると嬉しく思うこともあります。

新人研修内容の特長

コロナ禍で学生の時に実習が少なかったので、いきなり臨床に出るのではなく講義から始めていただき、学生のときの復習にもなり思い出しながら進めていく事が出来たので不安の軽減になりました。また、講義の後もいきなり患者さんに実践ではなく、模型を使い同期同士で練習し、先輩達も付いてくれていたので安心してできました。ローテーション研修もあったので、それぞれの科の特長や雰囲気、看護を知ることができ病院全体のことを知ることができました。また他の階の方達にも顔を覚えていただき、声をかけていただき、働き易い環境が増えました。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 ☆入職☆
 病院内説明
 ローテーション研修
 実技研修(経管栄養・吸引・血糖測定)

■5月
 採血・点滴ルート研修
 看護過程@
 心肺蘇生法

■6月
 心電図
 輸血
 輸液の種類

■7月
 看護倫理

■8月
 多重課題

■11月
 メンタルヘルス(ストレスコーピングについて)
 看護過程A

■12月
 看護観

■2月
 看護過程

■3月
 一年のまとめ

検索

病院所在地 卒業年    

:看護師就職はブンナビ看護

医療法人社団森と海東京 東京蒲田病院

〒144-0051 東京都 大田区西蒲田7-10-1

  • 病床数/180床
  • 診療科目/内科、循環器内科、泌尿器科、整形外科、腎臓内科(人工透析センター)、消化器内科、リハビリテーション科、心臓血管外科
  • 看護方式/チームナーシング
  • 看護配置/一般 10:1 療養20:1 地域包括ケア13:1

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(358件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

    看護師、有資格者の方 登録はこちら