文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > 聖隷三方原病院 > 藤田あかり

先輩ナース特集

Profile

氏名
藤田あかり(フジタアカリ)
病院名
聖隷三方原病院
所属診療科目
消化器内科病棟
役職・資格
看護師
卒業学校
聖隷クリストファー大学
卒業年
2017年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

大学生のときから病院奨学金制度を利用していました。大学1年生のときに奨学金を借りられる複数の病院を見学し、当時はどの領域で看護をしたいか決まっていなかったけれど、新人の教育制度カリキュラムの充実、地域に密着した総合病院であり看護師としての基礎を身に付け、成長していける病院だと感じたからです。

病院選びで重視した点

私が最も大事だと思うことは教育制度です。新人として働きはじめた頃は、慣れない生活・覚えることの多さに不安ばかりの日々でした。しかし、病院の新人教育カリキュラム、病院独自の勉強会を通して看護技術の習得だけでなく社会人としてのマナーを学べたり、同期と思いを共有できるなど精神的な面でも支えられていたと感じました。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■10月
インターネットで病院資料を集める
病院説明会の申し込み

■11月
各病院主催の
病院説明会・見学に参加

【最終学年】
■4月
採用試験(面接)

■2月
国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

苦労したことは、夜勤のある生活への適応でした。7月頃から夜勤の独り立ちが開始となり、多くの受け持ちをするプレッシャーに加えて、慣れない生活リズムの中で疲労で食事がとれなくなることもありました。先輩にどのように休息をとっているかをアドバイスしてもらったりして、2ヶ月経過する頃には夜勤明けの時間を趣味のために使うなど、有効活用できるようになりました。

新人研修内容の特長

当院には多くの認定看護師がいるため、その方から直接指導していただけるのは貴重なことだと感じています。また、「私の看護を語ろう」という日々の業務の中や患者・同僚との関わりのなかで困った場面を挙げてプリセプターや同期と共有するプログラムがあり、そのときの思いを言葉として伝え、共感的なフィードバックをもらうことで不安や悩みの解消にもなったと思います。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
☆入職☆
カルテ操作練習
導入研修 防災訓練 記録研修

■5月
夜勤オリエンテーション
安全な看護実践(注射)

■6月
安全な看護実践(嚥下・褥瘡)
夜勤シャドウイング

■7月
夜勤独り立ち
フィジカルアセスメント

■8月
プロセスレコード課題提出

■9月
1年目(職場外)宿泊研修
フィジカルアセスメント

■10月
新人評価(中間)
安全な看護実践(注射)

■11月
プロセスレコード発表(病棟内)
リカバリー課題提出

■12月
がん看護
プリセプター、プリセプティ会(急変時の対応)

■1月
リカバリー導入

■2月
新人評価、ラダーT評価

検索

病院所在地 卒業年    

:看護師就職はブンナビ看護

社会福祉法人聖隷福祉事業団 総合病院聖隷三方原病院

〒433-8558 静岡県 浜松市北区三方原町3453

  • 病床数/934床
  • 診療科目/総合診療内科、神経内科、脳卒中科、腎臓内科、内分泌代謝科、血液内科、感染症・リウマチ内科、救急科、ホスピス科、緩和支持治療科、外科、化学療法科、消化器内科、肝臓内科、呼吸器科、呼吸器外科、心臓血管外科、循環器科、小児科、整形外科、産科、婦人科、眼科、脳神経外科、脳血管内外科、泌尿器科、耳鼻咽喉科、皮膚科、麻酔科、精神科、放射線科、放射線治療科、病理診断科、リハビリテーション科、臨床検査科、歯科、形成外科
  • 看護方式/チームナーシング+PNS(パートナーシップナーシングシステム)
  • 看護配置/7:1

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(701件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

    看護師、有資格者の方 登録はこちら