文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > 川崎協同病院 > 梅沢真菜実

先輩ナース特集

Profile

氏名
梅沢真菜実(ウメザワマナミ)
病院名
川崎協同病院
所属診療科目
急性期病棟
役職・資格
看護師
卒業学校
首都医校
卒業年
2016年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

実習病院だったことが一番のきっかけです。実習中、病棟内のスタッフ同士の雰囲気が良く、働いてみたいなと思ったからです。新人教育が整っており、一つ一つ丁寧に進めてくれると先輩ナースの話を聞きここの病院に決めました。

病院選びで重視した点

病棟の雰囲気、人間関係、希望休がとりやすいかどうかというところです。病院の外見より、長く働ける条件が大事かなと思います。希望休は月に4日出すことができますし、自分がストレスを溜めないようにライフサイクルを保ちながら働き続けられるところが大事です。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

【最終学年】
■5月
 校内の各病院の合同説明会に参加

■6月
 インターンシップ

■9月
 採用試験
 内定

■2月
 国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

希望した急性期病棟に配属されずショックを受けた時期もありましたが、1年半後のローテーションで急性期に異動しました。最初の配属先の回復期リハビリ病棟(脳血管疾患)では病状が安定されている患者さんが多く、自分のコミュニケーションスキルをUPさせることができたり、退院調整を多職種と連携して行うという在宅復帰に大切なチームワークというものを学ばせていただきました。また他のスタッフと病棟リハを始動しADLUPの向上を実感できたときにはとても嬉しかったです。

新人研修内容の特長

入職し最初の1週間は多職種との交流研修があり、関係性を築くことができました。また、同じ病棟に同期がいたことで精神的によい環境で助かりました。その後2週間は、病棟配置まで採血や血管確保、点滴、移乗の仕方、検体の説明、記録の仕方など様々な研修を受けました。その経験が病棟配属後に生かされました。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 ☆入職☆
 多職種との研修1週間
 看護部研修2週間(看護記録、採血、血管確保、心肺蘇生法など)
 病棟配置

■6月
 夜勤シャドウイング

■7月
 3ヵ月のまとめ(自分史発表)

■8月
 土日勤務の独り立ち

■9月
 夜勤ダブル開始

■10月
 夜勤独り立ち

■11月
 6ヵ月のまとめ(患者史発表)

■12月
 プライマリー(担当の患者)を受け持つ

■3月
 1年のまとめ(事例発表)

検索

病院所在地 卒業年    

:看護師就職はブンナビ看護

川崎協同病院

〒210-0833 神奈川県 川崎市川崎区桜本2-1-5

  • 病床数/267床
  • 診療科目/内科、神経内科、腎臓内科、呼吸器科、消化器科、循環器科、小児科、外科、整形外科、リハビリテーション科、麻酔科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、眼科、婦人科
  • 看護方式/固定チームナーシング
    多職種が力を発揮し合い患者さんを支えていくチームワーク医療
  • 看護配置/急性期病棟:1病棟
    慢性期(障がい者)病棟:1病棟
    地域包括ケア+小児科混合病棟:1病棟
    回復期リハビリ病棟:2病棟
    訪問看護ステーション

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(571件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら