文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > 帝京大学ちば総合医療センター > 石田紗和

先輩ナース特集

Profile

氏名
石田紗和(イシダサワ)
病院名
帝京大学ちば総合医療センター
所属診療科目
外科病棟
役職・資格
看護師
卒業学校
北海道立衛生学院
卒業年
2005年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

私の場合は少し特殊かもしれませんが、今回の転職前に住む家を決め、そこから車で通える病院を中心に探しました。あまり土地勘もないため、インターネットを多く利用しました。病院ランキングなども参考にしました。病院見学を申し込んで、実際に自分で病院の雰囲気を感じられたのも理由の1つです。
そしてクリニックよりも病棟業務に興味があり、専門性のある病棟編成になっている中規模以上の病院で働きたいと思っていたので、今の病院を選びました。

病院選びで重視した点

まずは通勤手段として、公共機関が充実しているか、車通勤が可能な圏内であるかです。また、病院の規模や勤務体制・病棟編成も重要視しました。転職すると、その病院の規定やタイムスケジュール、電子カルテの使用方法なども覚えなければいけないことが多いので、新しい分野にチャレンジするよりも、今までの知識や看護技術がすぐに活かせるよう、配属部署の希望を聞いてもらえるかどうかも大きいです。その他はもちろん給料や休暇・保育所の併設や職員食堂があるかなども条件にあがってきます。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

【最終学年】
■4月
 学校に届くパンフレット閲覧

■7月
 採用試験
 内定

■8月
 合同説明会参加

■2月
 国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

初めて一人暮らしをして生活スタイルの変化と、社会人・専門職としての責任を感じながら学んでいくことが大変でした。仕事終わりの勉強会や自分の休日にも勉強会があると参加したり、勉強しないとついていけない不安は常にありました。
しかし環境の変化には徐々に慣れていき、上司や先輩、同僚に恵まれて楽しく仕事をすることができました。病棟行事で食事会も多く、職場以外でも交流を持つことで、自分の性格を知ってもらった上で指導をしてもらえたので感謝しています。

新人研修内容の特長

私は今の病院で新人研修を受けていません。しかし、臨床指導者として新人と関わる機会が多く、素直で明るく日々成長を感じ、頼もしく思っています。その成長は、プリセプターをはじめ、病棟での指導や卒後研修を行っている教育委員の活動の成果だと思います。また当院の研修の特長としては、ローテーション研修があることです。配属先の部署内の業務だけ覚えるのではなく、他部署との関わりを持つことで、新たな学びもでき、いろいろな分野への興味関心を持つ機会にもなっています。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 ☆入職☆
 技術研修
 日勤シャドウイング
 病棟内勉強会(〜3月)

■5月
 技術研修
 日勤受け持ち

■8月
 夜勤スタート

■12月
 ケーススタディ

検索

病院所在地 卒業年    

:看護師就職はブンナビ看護

学校法人帝京大学 帝京大学ちば総合医療センター

〒299-0111 千葉県 市原市姉崎3426-3

  • 病床数/475床
  • 診療科目/内科、神経内科、外科、産婦人科、小児科、整形外科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、脳神経外科、精神神経科、放射線科、麻酔科、リハビリテーション科、心臓血管外科、循環器科、形成外科、消化器外科、歯科口腔外科、病理診断科、消化器内科、救急科 以上23科
  • 看護方式/@チームナーシング
    A固定チームナーシング
    ※病棟の特殊性をふまえて、看護体制を選択します。
  • 看護配置/一般病棟 7対1入院基本料

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(567件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら