文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > 徳島県立中央病院 > M・Y

先輩ナース特集

Profile

氏名
M・Y
病院名
徳島県立中央病院
所属診療科目
外科病棟
役職・資格
看護師
卒業学校
徳島県立総合看護学校
卒業年
2017年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

当院は、徳島県の医療の中核を担う急性期病院です。その中で業務に携わり、看護師としての経験を積んでいくことは、自分の成長につながると思いました。
また、新人教育に力を入れていることや、PNS制度を取り入れているため、分からないことがあればすぐにペア看護師に相談ができるため、安心して看護が行えると思ったからです。

病院選びで重視した点

自分が患者さんの立場になったとき、この人になら自分の命を任せられると思ってもらえるような看護師になりたいと考えていました。
その中で、病院選びの際に重要だと思ったことは、新人に対する教育体制です。整った教育体制の中で、自主的に学び、安全で質の高い看護を提供できるような環境が大事だと思いました。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■4月
インターシップ参加
資料集め

■6月
願書・履歴書作成

■8月
1次試験

■9月
2次試験
就職先内定

■2月
国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

急性期の病院であり患者さんの入退院も激しく、処置や手術も多くあり、業務時間内に仕事ができるように、時間管理を行うことが大変でした。また、新人の自分に対して先輩看護師は優しく声をかけてくれました。分からないことを質問すると、熱心に指導してくださり、尊敬できる先輩看護師たちとともに働くことができてよかったと思いました。
患者さんにとって手術は、大きな不安が伴うイベントとなります。入院された患者さんが、術後に笑顔で退院されていく姿を見られたときは、とても嬉しく思いました。また、感謝の言葉を伝えてくれることもあり、より頑張ろうと思える機会となります。

新人研修内容の特長

ICUと手術室で5日間ずつ留学研修がありました。
ICUでは、人工呼吸器管理や、集中治療が必要な患者さんに対しての看護の視点や実際の看護を分かりやすく教えてくれました。
手術室では、自分の科を主に見学することができました。術前・術中・術後における絶え間ない看護の実際、麻酔の流れや気管挿管の介助などを学ぶことができました。
留学研修後は、人工呼吸器管理も臆することなくできるようになり、病棟で患者さんに麻酔の流れを聞かれた際には、わかりやすく答えられるようになりました。また、急変があった際には自信のなかった気管挿管の介助もできるようになり、留学研修は大きな学びを得られる貴重な研修であったと感じました。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
☆入職☆
新規採用者研修
記録・パス・必要度研修

■5月
フィジカルアセスメント研修
BLS研修

■6月
総合案内研修

■7月
口腔ケア研修

■10月
人工呼吸器研修

■11月
ICLS研修

■12月
留学研修(ICU)

■2月
留学研修(手術室)

■3月
看護観発表会

検索

病院所在地 卒業年    

:看護師就職はブンナビ看護

徳島県病院局

〒770-8570 徳島県 徳島市万代町1-1

  • 病床数/790床
  • 診療科目/【中央】
    内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、神経内科、血液内科、糖尿病・代謝内科、外科、心臓血管外科、脳神経外科、整形外科、形成外科、精神科、小児科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、病理診断科、臨床検査科、救急科、麻酔科、歯科口腔外科、歯科

    【三好】
    内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、緩和ケア内科、小児科、外科、整形外科、脳神経外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、救急科、麻酔科

    【海部】
    内科、小児科、外科、整形外科、脳神経外科、産婦人科、耳鼻咽喉科、放射線科
  • 看護方式/固定チームナーシング(一部PNS)
  • 看護配置/【中央】一般 7:1、精神 15:1
    【三好】一般 7:1
    【海部】一般 7:1
ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(571件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら