文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > ほうせんか病院 > O・M

先輩ナース特集

Profile

氏名
O・M
病院名
ほうせんか病院
所属診療科目
一般障がい病棟
役職・資格
看護師
卒業学校
京都保健衛生専門学校
卒業年
2018年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

急性期ではなく、慢性期の病院で働きたいと思い慢性期病院を探していました。当院は慢性期病院ということもありますが、病院らしくない作りで、患者さまが自宅で過ごしているような気持ちになれることを目指しており、私が看護師になった際、患者さまの思いや願いに添った看護を提供できる環境であると思い、入職を決めました。また、病院見学会の際にお話を伺った先輩から残業が少なく、仕事とのオン・オフが切り替えられると聞いたことも理由の一つです。

病院選びで重視した点

パンフレットや病院の説明会だけでは、現場の様子はわかりにくいと思うので、病院見学やインターンシップに参加して、現場の環境や先輩看護師が患者さまとどう接しているのかを実際に見ることが大切だと思います。
また、自分が学生の時に実習に行った際にどういう看護師になりたいのかなど、実習で感じた思いをもとに、自分自身の思いと病院の雰囲気や方針が合致するのかを考えるべきだと思います。働き始めてからの環境、福利厚生も他の病院と比較しながら確認していく必要があります。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■4月
合同説明会に参加

■7月
病院説明会に参加
採用試験(面接)

■8月
就職先内定

■2月
国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

学生の頃と違い、実際に点滴を投与したり、バイタルサインを自分で測定し観察して異常があるか判断する必要があるので、責任が大きくなってきます。その責任の重さがつらいと思うことがありましたが、毎日先輩がペアになってくれて、声掛けしてくれることが多く、不安なことやわからないことをすぐに相談でき、問題解決に向けてのアドバイスをもらえる環境であったことが、とてもよかったです。

新人研修内容の特長

一つひとつの研修を一人ひとりが理解し、取得するまで教えてもらえるところが当院の新人研修の特長だと思います。いくつもの研修を詰め込むむのではなく、全員が手技を理解しているのか先輩がチェックしてから独り立ちとなるので、初めて患者さまに看護技術を提供する際も、自信を持って看護を行うことができ、新人研修はとても役立ちました。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
☆入職☆
入職時オリエンテーション

■5月
夜勤体験・オリエンテーション

■6月
●病棟勉強会:院内人工呼吸器とその管理(ME主催)
〇看護技術研修:吸引・排泄介助・採血

■7月
〇看護技術研修:カテーテル管理

■8月
●病棟勉強会:褥瘡・人工呼吸器ケアについて
〇看護技術研修:十二誘導心電図・注射・輸液ポンプの取り扱い

■9月
●病棟勉強会:感染管理
〇看護技術研修:輸血@・急変時の対応@

■10月
●病棟勉強会:摂食嚥下
〇多重課題シミュレーション 〇モニタリング機器

■11月
BLS
●病棟勉強会:看護記録 〇技術研修:輸血A・エンゼルケア

■12月
〇看護技術研修:急変時の対応A

■1月
夜勤独り立ちにむけてのトレーニング
経験していない技術項目の実践・シミュレーション

■2月
ケーススタディ発表

■3月
「わたしの看護観」のまとめ

検索

病院所在地 卒業年    

:看護師就職はブンナビ看護

ほうせんか病院・北大阪警察病院

〒567-0067 大阪府 茨木市西福井2-9-36

  • 病床数/220床
  • 診療科目/内科・呼吸器内科・循環器内科・外科・整形外科・リハビリテーション科・皮膚科・泌尿器科・心療内科
  • 看護方式/療養・一般:チームナーシング
    緩和ケア:チームナーシング+プライマリー制
  • 看護配置/【ほうせんか病院】
    緩和ケア病棟 7:1
    一般障がい病棟 10:1
    療養病棟 20:1

    【北大阪警察病院】
    一般病棟 145床:10:1
    回復期リハビリテーション病棟 100床:13:1
    療養病棟 35床:20:1

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(536件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら