文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > 東大和病院 > S・M

先輩ナース特集

Profile

氏名
S・M
病院名
東大和病院
所属診療科目
消化器(内科・外科)、脳外科、脳神経内科、形成外科 混合病棟
役職・資格
看護師
卒業学校
都立北多摩看護専門学校
卒業年
2016年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

基礎看護学習Tの際、当院で実習をしました。その際、病棟の雰囲気や他職種との連携がなされ、いきいきと働いている先輩方を間近で見て、自分もいつかその仲間として働きたいと思ったことがきっかけです。また、急性期であり、たくさんの疾患を学ぶことができ、通勤にも便利な立地であったこと、新人のラダー教育や、自宅でできるeラーニングが充実していることも決め手でした。認定看護師も勤務しており、学べる環境が身近にあることも魅力的です。

病院選びで重視した点

忙しい中でも、声を掛け合って協力できる人間関係が大事だと思います。また、たくさんの症例を看ることができ、自分のやる気次第で勉強のできる環境であることも、モチベーションを保つために大事だと思います。新人の頃は慣れない仕事で疲れてしまうため、体力面を考慮し、通勤が便利であることも大事だと思います。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■4月
 病院研究、面談

■5月
 仮内定

[最終学年]
■10月
 内定

■2月
 国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

学生の頃と違い、多くの患者さんを受け持つにあたり、情報収集や優先順位をつけ、タイムスケジュールを立てることが難しかったです。同じ病棟に同期はいませんでしたが、プリセプターの先輩がメンタルフォローもしてくれて、同じ病棟の先輩看護師に声を掛けてもらえたことが嬉しかったです。患者さんからの「頑張ってね」や「ありがとう」の言葉がとても嬉しく励みになりました。

新人研修内容の特長

集合研修やリフレッシュ研修では、他職種の新人が集まり研修を受けることが特長だと思います。リフレッシュ研修では他職種でのグループワークを行なったり、接遇についてのロールプレイを行うことで、同じ目標に向かって協力するチーム医療への視点を学ぶことができたと考えられます。院内の新人研修では、院内の認定看護師やプリセプター、教育担当の方々が研修の段取りをしてくれて、わかりやすく、また振り返りをすることで分からないことがそのままになることがなく、日頃の業務に役立ちました。また、日頃別の病棟にいる同期と顔を合わせ、情報交換をしたりする意味でも貴重な時間でした。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 ☆入職☆
 集合研修

■5月
 リフレッシュ研修
 夜勤オリエンテーション

■6月
 フィジカルアセスメント
 夜勤シャドウイング

■7月
 意識障害の観察

■9月
 循環動態

■10月
 廃用症候群

■11月
 多重課題・時間切迫

■12月
 職場コミュニケーション

■1月
 看護サマリー、重症度、医療・看護必要度

■2月
 実技テスト(静脈注射、胃管挿入、吸引)

■3月
 人工呼吸器

検索

病院所在地 卒業年    

社会医療法人財団 大和会 法人本部看護局

〒207-0014 東京都 東大和市南街2-2-1

  • 病床数/684床
  • 診療科目/病院ごとに異なります。
    詳細については各病院、施設、事業所の基本情報をご覧ください。
  • 看護方式/
  • 看護配置/

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(571件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら