SmileBook 現役看護師が経験した、心温まるエピソード集

chapter1 第一章 このふれあいでスマイルに。

    病気の不安や
    ストレスを見逃さず、
    患者さんと心を通わせたい。

    • 大阪府三島救命救急センター 岸田 彩華

      大阪府三島救命救急センター

      岸田 彩華 ICU

      友達や家族と遠くまで出かけたり、美味しいものを食べに行くのが大好きです!
      看護師の仕事は自分を成長させてくれる素晴らしい仕事ですが、どうしても疲れがたまる時があります。そんな時は自分の好きなことや趣味を満喫すれば乗り切れると思いますよ。

  • 看護師になったばかりの私は、何もできていないと悩んでばかりでした。
    そんな時に担当したある患者さんは、病気の不安感が強いうえに、人工呼吸器で管理された入院が長引いて辛い思いをされていました。
    それなのに忙しい看護師を気遣って、平静を装っている患者さん…。
    私は患者さんの思いに気付いて、会話をしたり、身体にふれたりして、できるだけコミュニケーションをとるように心がけました。
    やっと退院できるようになった時、
    患者さんは目に涙をうかべて、手紙を私にくれました。
    「僕がしんどい時に、嫌な顔をせずじっくりと話を聞いてくれてありがとう。僕にとってはまるで女神のようでした」
    いただいた手紙には、感謝の思いがそう書かれていました。
    何もできないと落ち込んでいた私を励ましてくれた、一通の手紙。
    今でもくじけそうなことがあると、
    この手紙を読み返して元気をもらっています。

大阪府三島救命救急センター

大阪府三島救命救急センター

  • 〒569-1124 大阪府高槻市南芥川町11-1
  • 病床数

    41床

  • 診療科目

    救急科、内科、外科、整形外科、放射線科、麻酔科、心臓血管外科、循環器科 脳神経外科、小児科

  • 職員数
    (看護職員数)

    182名
    (100名)

  • 看護配置

    ICU 2:1、 HDU 4:1、 ACU 7:1

  • 看護提供方式

    チームナーシング

  • 資料請求

文化放送ナースナビの
スマホサイト

文化放送ナースナビモバイル QRコード
PCと同じID・PWで資料請求やセミナー申込ができます。スマホにURLを送る
  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら