先輩ナース特集

Profile

Profile

氏名
松原由佳(マツバラユカ)
病院名
日本大学医学部附属板橋病院
所属診療科目
救命救急センター
役職・資格
看護師
卒業学校
山梨大学
卒業年
2015年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

私が、今の病院に決めた理由としては3つあります。

1つ目は、特定機能病院の承認を受けていて、三次救急がある病院であること
2つ目は、病院の立地が都心からも近く、平穏な環境であること
3つ目は、教育制度がラダー制になっており、確実にステップアップできて、勤務時間内に研修が受けられることなどの条件がそろっていること

これらに魅力を感じ入職を決めました。

病院選びで重視した点

まず、自分自身がどのように働きたいかをイメージして、それにあった病院を選ぶこと。
次に、新卒であるなら、教育制度の内容が充実しているか、そして、病院の環境(立地も含め)は良いか、周囲は住みやすい場所であるか、などが病院を選ぶ条件として大事だと思います。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■11〜1月
 病院研究:主にインターネット、資料請求

■2〜3月
 説明会に参加


[最終学年]
■4月
 説明会に参加

■5月
 採用試験
 内定

■2月
 国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

入職して初めの頃は、職場の環境に慣れず苦労しましたが、プリセプターの先輩ナースが気にかけてくれたり、同期と情報交換をしたりして、時間が経つにつれてなれることができました。
また、嬉しかったこと、良かったことについては、私の働く救命救急センターでは、意識の悪い患者さんが搬送されてくることが多いですが、その方たちが、治療をして、意識レベルが上がり、お話できるようになったり、車椅子に乗れるようになったりできたときは、本当に嬉しくて、この仕事をしてて良かったと思います。

新人研修内容の特長

私の勤める日本大学医学部附属板橋病院では、入職して3〜5日は座学で、病院、病棟のオリエンテーション、重症度、医療・看護必要度の記録の書き方、個人情報の取り扱いなどについてみっちり学びます。この時、同期や他病棟の看護師とすぐ仲良くなれます。1年次は、毎月1回、看護の知識・技術についての研修があり、技術研修は、少人数制になっていて、研修部の先輩ナースが優しく教えてくれます。技術に対しての根拠も理解して学んでいくので病棟ですぐ活かせます。多人数での研修では、他病棟の看護師たちと情報交換や話をすることでリフレッシュにもなります。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 ☆入職☆
  4日間:病院オリエンテーション
  3日間:看護部新入職オリエンテーション
  2日間:病棟オリエンテーション

■5月
 基本的看護技術 part.1

■6月
 基礎看護技術修得研修(1回目)

■7月
 基本的看護技術 part.2

■8月
 基礎看護技術修得研修(2回目)

■9月
 基礎看護技術修得研修(3回目)

■10月
 基本的看護技術 part.3

■11月
 基本的看護技術 part.4
 基礎看護技術修得研修(4回目)

■1月
 基礎看護技術修得研修(5回目)

■2月
 基本的看護技術 part.5

検索

病院所在地 卒業年    

:看護師就職はブンナビ看護

学校法人日本大学 日本大学医学部附属板橋病院

〒173-8610 東京都 板橋区大谷口上町30-1

  • 病床数/1037床
  • 診療科目/総合内科、循環器内科、呼吸器内科、消化器肝臓内科、小児科、新生児病科、精神神経科、皮膚科、外科、脳神経外科、整形外科、産科、婦人科、泌尿器科、耳鼻咽喉科、眼科、放射線科、麻酔科(ペインクリニック)、歯科、リハビリテーション科、心療内科、神経内科、臨床検査医学科、救命、他専門外来多数あり
  • 看護方式/固定チームナーシング方式、モジュールナーシング方式
  • 看護配置/一般病棟 7対1入院基本料

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(689件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・
試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

テーマ・特長

文化放送ナースナビの
スマホサイト

文化放送ナースナビモバイル QRコード
PCと同じID・PWで資料請求やセミナー申込ができます。スマホにURLを送る
  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら