文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > さいたま市立病院 > 木村葵

先輩ナース特集

Profile

氏名
木村葵(キムラアオイ)
病院名
さいたま市立病院
所属診療科目
内科病棟
役職・資格
看護師
卒業学校
日本保健医療大学
卒業年
2015年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

今の病院へ入職を決めた理由は、当院の病院見学やインターシップに参加した際、病院やスタッフの雰囲気に温かみがあり、自分もここで働きたいと感じたからです。看護師が患者さんへ退院後の説明をしている場面では、受け持ち看護師が作成したパンフレットを使い、患者に寄り添いながら、優しく丁寧に対応していました。理学療法士との話し合いの場面では、熱心にディスカッションされており、多職種とのチームワークの良さにも魅了されました。また、新人教育体制が充実していることも大きな理由の一つです。1年間を通じて看護の基礎となる知識、技術が習得できるようにプログラムが立てられており、着実に習得していく自分の姿がイメージできました。福利厚生の充実や、ワーク・ライフ・バランスにも力を入れて取り組んでおり、やりがいを持って働き続けることのできる、職場環境づくりがされていることも魅力に感じました。

病院選びで重視した点

私が病院を選ぶ要件として大事だと思うことは、「新人教育制度」「病院の雰囲気」「福利厚生」です。新人のサポート体制が充実していること、年間の教育計画が分かりやすく立てられていることで、着実にスキルアップできる姿をイメージすることができました。また、病院の雰囲気、スタッフの優しい対応や接遇などが良いことは、とても重要であると思います。自分がどんな看護をしていきたいのかを明確にし、魅力を感じ、興味を持った病院へは、実際に、施設見学や、インターシップを体験して自分自身で確かめていくことも必要であると思います。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■4月
 インターネットや就職情報誌、病院説明会で、病院の資料集めを行う

■12月
 病院研究

■1月
 合同説明会への参加

■3月
 インターシップへの参加


【最終学年】
■7月上旬
 採用試験の受験

■7月下旬
 合格通知を受け取る

■2月
 国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

看護師1年目当初、慣れない環境の中で、学生の時とは違い多くの患者さんを看ることや多重業務で気持ちが焦ってしまい、優先順位を決めて看護、処置することに戸惑い苦労をしました。しかし新人研修で学びを深めていくことで、看護技術、知識を確実に習得でき、自信をもって行える看護ケアが少しずつ増えていくことが、喜びと自信に繋がりました。また、近くで支えて下さる先輩方に「できることが増えたね」と認めてもらえることも、とても嬉しいことでした。不慣れな業務でも笑顔で「ありがとう。」といってくださった患者さんにも優しく見守って頂いたと思います。
2年目になった今では、落ち着いて色々な看護ケアができるようになりました。当院はメンター・エルダー制度があり、いつも決まった先輩看護師が、サポートしてくださるので、安心して業務を行うことができます。分からないこともその場で解決することができるので、自信をもって看護ケアが実践できるようになりました。

新人研修内容の特長

当院の新人研修の特徴は、病棟で必要な基礎知識、技術を1年間通じて学ぶことができます。毎回テーマ別で実施されており、一つひとつの内容が丁寧で分かりやすい説明です。また、小規模のグループに分かれて実施するため、分からないことを質問しやすく、自分の考えや意見もきちんと伝えられ、自分達のペースに合わせ、内容がきちんと理解できるまでディスカッションを行うことができました。また同期と顔を合わす機会でもあり、お互いの悩みや経験したことを語り合うことで励まし合い、みんなも頑張っていると奮起することもできました。
新人研修の中の「他病棟研修」では、自部署で経験できないような看護技術を学び、実践することができます。自部署で習得できなかった看護技術を習得できるだけでなく、看護を深める良い機会となりました。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 ☆入職☆
 リスクマネジメント・感染防止対策の技術・スキンケアの基本
 看護師としての基本的姿勢と態度(みだしなみや挨拶、話し方)
 感染管理、安全管理、排泄援助技術など

■5月
 食事援助(実際に新人同士で体験する)
 活動・休息援助技術
 与薬技術・静脈採血・IVナースに必要な基礎知識、技術を習得

■6月
 IVナース研修@
 輸液ポンプ・シリンジポンプの安全な取り扱い
 新人の日(3連休)

■7月
 メンタルへルス
 グリーフケア
 労働安全衛生の基礎知識

■8月
 看護倫理
 輸血の準備から実施、実施後の観察

■9月
 フィジカルアセスメント

■10月
 フィジカルアセスメント・救命処置を行うために必要な知識と技術
 新人の日(3連休)

■11月
 IVナース研修A
 メンタルへルス

■2月
 IVナースの認定を受ける

■3月
 新人看護職員研修修了式

検索

病院所在地 卒業年    

:看護師就職はブンナビ看護

さいたま市立病院

〒336-8522 埼玉県 さいたま市緑区三室2460

  • 病床数/567床
  • 診療科目/内科、消化器内科、神経内科、循環器内科、小児科、新生児内科、外科、呼吸器外科、整形外科、脳神経外科、心臓血管外科、小児外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻いんこう科、放射線科、麻酔科、集中治療科、救急科、総合心療科、感染症科
  • 看護方式/モジュール型継続受け持ち看護
  • 看護配置/一般病棟7対1入院基本料

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(676件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら