文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > 横浜市立脳卒中・神経脊椎センター > E

先輩ナース特集

Profile

氏名
病院名
横浜市立脳卒中・神経脊椎センター
所属診療科目
地域包括ケア病棟
役職・資格
看護師
卒業学校
神奈川県立よこはま看護専門学校
卒業年
2014年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

働きたい病院を決めるとき、自分がどういう疾患の患者さんを看たいのか、当時はあまりよくわかりませんでした。そんな時に、当院の病院見学に来た際、病棟を案内して下さった看護師の方がとても親切で、患者さんと関わるときの姿勢や声掛けがとても印象的でした。私も先輩のような一人ひとりを大切に思い、その人に寄り添える看護師になりたいと思いました。この病院には障害を負い、いままで通りに生活を送るのが困難な患者さんが多くいます。その後の患者さんの人生を大切に思いながら看護をする姿勢を私も大事にしたいと思い当院の入職を決めました。

病院選びで重視した点

はじめての病院での勤務はとても緊張して不安を感じている方が多いと思います。また、看護職というのはとても責任のある仕事の上、大変に思うことも多いと思います。そうした状況下でも、一人ひとりの後輩の成長をも守ってくれるような、サポートが手厚いところが病院を選ぶ要件として大切だと思います。教育体制が整い、個人のペースで成長できる場所が看護師としても人としても成長できる場所だと思います。自分が長く働いて成長できることをイメージできることも大切なポイントだと思います。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■8月
 病院見学

■10月
 学校の就職情報室で資料収集

■11月
 インターネットで情報収集

■12月
 インターネットで情報収集


【最終学年】
■8月
 病院見学

■1月
 採用試験・面接
 内定

■2月
 国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

1年目は人や環境に慣れない中で、色々なことを覚えながら看護師としての態度や看護技術を習得し、毎日が目まぐるしく過ぎていきました。一日一日が早く過ぎて時間に追われてしまう事が苦労しました。それでも先輩方は「大丈夫?」とよく声を掛けて下さり、仕事のペース配分や患者さんの対応の仕方など、仕事のコツを教えてくれました。私の患者さんに対する姿勢や声掛けをほめて下さった時はとても嬉しかったです。また、先輩方が毎日親身にサポートしてくれたこと、いつも気にかけて下さったことはとても嬉しかったです。

新人研修内容の特長

4月の新人研修では看護師として必要な知識を固めるような研修をします。1年目は知識や技術が未熟です。特に技術的なことは数をこなしていかないと習得できない事が多いです。そのため、看護技術の演習が多く、基礎から看護技術習得のサポートをしてくれます。また、メンバーシップ研修ではメンバーの役割や動き方を学び、多重課題の研修では、やらなければならない事を計画を立てながら適宜変更したり修正したりする方法を学びます。実際の看護の場面で活用できるものが多く、日々の看護で役に立ちました。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 ☆入職☆
 新採用職員研修(多職種)
 新採用オリエンテーション
 NST/RSTなどのチーム活動内容や勉強会

■5月
 BLS研修、看護技術研修

■7月
 防災訓練

■9月
 メンバーシップ研修・看護技術研修、退院支援の勉強会

■10月
 疾患勉強会

■11月
 医療安全研修・看護技術研修

検索

病院所在地 卒業年    

:看護師就職はブンナビ看護

横浜市立脳卒中・神経脊椎センター

〒235-0012 神奈川県 横浜市磯子区滝頭1−2−1

  • 病床数/300床
  • 診療科目/神経内科、脳神経外科、脊椎脊髄外科、脳神経血管内治療科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、泌尿器科、循環器内科
  • 看護方式/固定チームナーシング継続受け持ち方式
  • 看護配置/・一般病棟:7対1
    ・HCU:4対1
    ・SCU:3対1

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(678件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら