先輩ナース特集

Profile

Profile

氏名
N・K
病院名
済生会横浜市南部病院
所属診療科目
脳神経外科、神経内科、整形外科、眼科
役職・資格
看護師
卒業学校
神奈川県立保健福祉大学
卒業年
2016年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

横浜で生まれ育った私は、地元に貢献できる看護師になりたいと考えていました。
そのため、地域のニーズに対応する役割を持っている当院に魅力を感じました。
新人教育体制が整っていること、通いやすい寮が準備されていることを知り、インターンシップに参加しました。
実際に病棟の中に入り、病棟の雰囲気のよさを感じ、1年目の看護師への先輩たちの丁寧な指導の様子を見て、私もこの環境で成長したいと思い入職を決めました。

病院選びで重視した点

自分自身が一人前の看護師として成長し続けていける環境であるかどうかが最大の条件だと思います。
私にとってその環境とは、病棟の雰囲気・教育制度でした。
さらに、当院は変則2交代制という勤務制度であり、夜勤の勤務時間が短いことが特徴です。
夜勤を行うことに不安を感じていたため、長く看護師を続けたいと考える私には魅力的な条件でした。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■1月
 病院研究
 就職情報誌で情報収集

【最終学年】
■5月
 学内の病院説明会に参加

■6月
 インターンシップに参加

■8月
 採用試験
 内定

■2月
 国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

脳神経外科、神経内科、整形外科、眼科の混合病棟であるため、日々業務をこなし、自分の勉強を行うことだけで精一杯でした。
しかし、教育担当の先輩だけでなく病棟の看護師全員が、看護技術だけでなく勉強方法までも丁寧に指導してくれたので、常に前向きに成長することができました。
脳神経外科の患者さんには、意識レベルの低い患者さんもおり、接し方に悩むことも多々ありました。
しかし、患者さんの状態から安楽な姿勢や清潔ケアを考え実施し、患者さんの家族から「気持ちよさそうな顔をしている」と声をかけていただいたときは、業務に精一杯だった私も患者さんに寄り添うことができるように成長していると感じ、嬉しい気持ちになりました。

新人研修内容の特長

入職時の研修では多職種合同での研修があり、様々な職種の同期との仲を深めることができました。
入職時以外にも定期的に同期が集まる研修があるため、みんなで頑張っているという意識を常に持つことができるのも大きな特長だと思います。
看護技術の研修では、繰り返し練習をすることができ、研修後すぐに病棟でも患者さんに実践する場面があります。そのため、自分の成長を実感できることが日々のモチベーションにつながりました。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 ☆入職☆
 入職オリエンテーション
 採血
 褥瘡・創傷管理
 電子カルテ操作研修
 
■5月
 1ヶ月フォローアップ研修
 シリンジポンプの使用方法
 酸素療法
 麻薬・向精神薬
 フィジカルアセスメント

■6月
 BLS
 夜勤シャドーイング

■7月
 3ヶ月フォローアップ研修
 輸血療法
 化学療法

■8月
 高齢者看護

■9月
 6ヶ月フォローアップ研修

■10月
 看護過程

■12月
 多重課題
 9ヶ月フォローアップ研修

■2月
 なでしこ卒業発表会

検索

病院所在地 卒業年    

:看護師就職はブンナビ看護

社会福祉法人恩賜財団 済生会横浜市南部病院

〒234-8503 神奈川県 横浜市港南区港南台3丁目2番10号

  • 病床数/500床
  • 診療科目/総合内科、消化器内科、呼吸器内科、腎臓高血圧内科、糖尿病・内分泌内科、神経内科、血液内科、精神科、循環器内科、小児科・新生児内科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、歯科口腔外科、麻酔科、心臓血管外科、リハビリテーション科、緩和医療科、救急診療科
  • 看護方式/PNS
    変則2交代制
  • 看護配置/7対1入院基本料

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(689件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・
試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

テーマ・特長

文化放送ナースナビの
スマホサイト

文化放送ナースナビモバイル QRコード
PCと同じID・PWで資料請求やセミナー申込ができます。スマホにURLを送る
  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら