文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > 済生会横浜市南部病院 > N・N

先輩ナース特集

Profile

氏名
N・N
病院名
済生会横浜市南部病院
所属診療科目
整形外科、脳神経外科、神経内科
役職・資格
看護師、保健師
卒業学校
弘前医療福祉大学
卒業年
2017年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

就職活動を行っていく上で、いくつかの病院のインターンシップへ参加しました。その中で当院が1番スタッフのコミュニケーションが盛んであり、雰囲気が良いと感じ、入職を決めました。
また、新人教育体制が整っていることや、きれいで広い看護師寮があるなど、福利厚生の面でも充実していることも決め手の1つでした。

病院選びで重視した点

私が病院を選ぶ要件として大事だと思うことは、新人教育の充実・病棟の雰囲気・休日や寮などの福利厚生です。新人教育の充実については、看護は技術面だけでなく、一つひとつの行為に対する根拠が大切になります。研修で知識・技術を身につけ、臨床で実践する時に報連相がしやすい雰囲気かどうかも、自分が学んでいく上で重要だと思うからです。
また、先輩に「休むことも大切」と言われたように、ON・OFFがつけやすい環境も大切になってくると思います。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■2月
 就職サイトが主催する合同説明会に参加し、資料を集める

■3月
 病院のインターンシップに参加

【最終学年】
■5月
 病院のインターンシップに参加

■6月
 願書提出

■7月
 採用試験
 内定

■2月
 国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

整形外科、脳神経外科、神経内科の混合病棟のため、手術の患者さんが多く、また、急性期病院のため入退院が激しく、日々の業務と並行して、各科の疾患の勉強を行うことに苦労しました。
嬉しかったことは、できることが増えてきたことや、清潔ケアを行っている時に「気持ちいい、ありがとう」と言ってもらえたこと、手術前の患者さんの不安の傾聴した時に「あなたが私の担当で良かった」と言われた時は看護師になれて良かったと思いました。

新人研修内容の特長

入職してから1週間は他職種合同の研修のため、チーム医療を講義・グループワークを通して学ぶことができます。
また、1、3、6、9、12ヶ月フォローアップ研修があり、自分ができるようになった嬉しかったことや、今の苦労、悩みをグループワークで話し合い、自分の成長を感じることができます。
病棟では、医師が主催する勉強会やリハビリスタッフ主催の勉強会医など、各分野に特化した勉強会があり、知識を深めることができます。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 ☆入職☆
 他職種合同研修
 電子カルテ操作
 食事の援助
 PNSとは
 BLS 
 フィジカルアセスメント(呼吸・循環)
 吸引
 輸液・シリンジポンプ
 1ヶ月フォローアップ

■5月
 褥瘡・創傷管理I
 採血
 複数患者の検温

■6月
 看護倫理
 フィジカルアセスメント
 夜勤シャドー開始

■7月
 重症医療必要度
 化学療法・輸液療法
 3ヶ月フォローアップ
 ストレスマネジメント

■8月
 褥瘡・創傷管理II
 高齢者看護

■9月
 看護過程I
 6ヶ月フォローアップ

■10月
 看護過程II III

■11月
 褥瘡・創傷管理III

■12月
 多重課題
 9ヶ月フォローアップ

■2月
 なでしこ卒業発表会
 12ヶ月フォローアップ

検索

病院所在地 卒業年    

:看護師就職はブンナビ看護

社会福祉法人恩賜財団 済生会横浜市南部病院

〒234-8503 神奈川県 横浜市港南区港南台3丁目2番10号

  • 病床数/500床
  • 診療科目/総合内科、消化器内科、呼吸器内科、腎臓高血圧内科、糖尿病・内分泌内科、神経内科、血液内科、精神科、循環器内科、小児科・新生児内科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、歯科口腔外科、麻酔科、心臓血管外科、リハビリテーション科、緩和医療科、救急診療科
  • 看護方式/PNS
    変則2交代制
  • 看護配置/一般病棟 7対1入院基本料

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(676件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら