文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > 愛知県がんセンター中央病院 > 山本ゆきの

先輩ナース特集

Profile

氏名
山本ゆきの(ヤマモトユキノ)
病院名
愛知県がんセンター中央病院
所属診療科目
呼吸器外科・内科、薬物療法科
役職・資格
看護師
卒業学校
愛知県立総合看護専門学校
卒業年
2016年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

専門学校時代、実習先の1つであった当院でがん看護に興味を持ちました。実習の際、がんと闘う患者さんと身体面だけでなく精神面にも寄り添う看護を学び、入職を決めました。
また、2人に1人ががんを患う時代とも言われており、がんにおける専門的な知識を身に付けておきたいという思いから、がん専門病院として先進医療を担う当院に魅力を感じたからです。

病院選びで重視した点

福利厚生、勤務体制、教育体制に加え、自分が働きやすい環境が整っている病院を選ぶことが、大切だと思います。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■4月
情報収集(インターネット、合同説明会)

■7月
採用試験
就職先内定

■2月
国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

看護師1年目の頃は、とにかく業務内容を覚えることや変則勤務に身体が慣れることで一杯一杯でした。そういった中でも、日々の患者さんとの関わりが多くなるにつれて患者さんに自分ができることが増えたり、1人でできる処置が増えることが嬉しかったです。さらに、患者さんからの「ありがとう」という感謝の言葉や、「やってみます」といった前向きな言葉を聞くととても嬉しかったです。

新人研修内容の特長

新人研修ではグループワークや、研修の最後に1人ずつの簡単なスピーチをする機会が多くあり、自分の意見だけでなく周囲の考えに共感できたり、新しい発見を見出せるところが良い点だと思います。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
☆入職☆
新規採用者オリエンテーション研修、看護技術演習:摂食嚥下、膀胱カテーテル、口腔ケア
病棟での日勤シャドウイング開始

■5月
看護技術演習:採血、輸液ポンプ、酸素吸入、吸引、麻薬、インシュリン、抗がん剤の取り扱いについて、点滴中の更衣、移送
心電図、BLS研修
褥瘡予防、褥瘡処置、スキンケアについて

■7月
リスクマネジメント研修、フィジカルアセスメント研修、シミュレーション研修、
エンゼルケアについて、リフレッシュ研修
夜勤開始

■9月
輸血時の看護

■10月
メンバーシップ研修

■11月
社会資源について
受け持ち開始

■12月
がん看護入門研修

■3月
ステップアップ研修

検索

病院所在地 卒業年    

愛知県がんセンター中央病院

〒464-8681 愛知県 名古屋市千種区鹿子殿1-1

  • 病床数/500床
  • 診療科目/消化器内科、呼吸器内科、循環器科、血液・細胞療法科、薬物療法科、頭頸部外科、形成外科、呼吸器外科、乳腺科、消化器外科、整形外科、脳神経外科、泌尿器科、婦人科、皮膚科、眼科、放射線診断・IVR科、放射線治療科、緩和ケア科(精神腫瘍科・リンパ浮腫外来・ペインクリニック)、歯科、専門外来(禁煙外来)
  • 看護方式/PNS導入
  • 看護配置/一般病棟 7:1看護入院基本料

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(678件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら