文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 病院情報 > 国立病院機構 山口宇部医療センター

独立行政法人
国立病院機構 山口宇部医療センター

国立病院機構 山口宇部医療センター:看護師就職は文化放送ナースナビ

当センターは、厚生労働省が定めた中国地方における胸部慢性呼吸器疾患(肺がん・気管支喘息・肺気腫・肺線維症・結核等)の基幹施設です。
 呼吸器疾患の専門病院として、高度先駆的医療を担当しており、日本呼吸器学会、日本気管支学会、日本呼吸器外科学会の「専門施設」として認定されてます
1.呼吸器疾患に対する高度先駆的医療の実施
 (1) 肺がん等に対する高度な集学的医療の実施
 (2) 結核に対する専門医療の実施
 (3) 肺がん等に対する緩和ケアの実施
 (4) 肺がん等の早期発見への寄与
2.重症心身障害児(者)に対する専門医療の実施
3.エイズに対する医療の実施
4.その他の医療
 骨・運動器疾患、免疫異常、内分泌・代謝性疾患・パーキンソン病等の神経、難病、神経疾患のリハビリテーション、てんかん、発達障害に対する医療についても対応。
5.教育研修
  呼吸器疾患の各分野に関する教育研修活動を開催する。

お知らせ

平成30年度の看護職員の募集は終了しました。

平成31年度の国立病院機構看護職員採用試験については決まり次第お知らせ致します。

ページの先頭へ

資料請求 ブックマーク

  • 病院情報
  • 募集情報
  • インターンシップ
  • 見学会

病院概要

郵便番号 〒755-0241
住所 山口県 宇部市東岐波685 地図
電話番号 0836-58-2300
施設認定・第三者認定

日本医療機能評価機構認定病院、日本胸部外科学会認定医認定制度認定施設、日本アレルギー学会認定教育施設、日本呼吸器学会認定施設、日本呼吸器内視鏡学会専門医認定施設、日本医学放射線学会放射線専門医修練協力施設、日本呼吸器外科学会指導医制度認定施設、日本放射線腫瘍学会認定協力施設、外科学会外科専門医修練施設、呼吸器外科専門医認定基幹施設、臨床研修協力施設、臨床腫瘍学会認定研修施設

開設年月日 1997年 7月 1日
病院長名 松本 常男
看護部長名 中村 和美
病床数 365床
職員数(看護職員数) 475名 (288名)
平均年齢(看護職員) 35.5歳
看護方式 固定チームナーシング
診療科目 内科、精神科、腫瘍内科、神経内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、アレルギー科、小児科、外科、整形外科、呼吸器外科、乳腺・消化器外科、リハビリテーション科、緩和ケア内科、耳鼻咽喉科、放射線科、歯科(入院患者のみ)、麻酔科、臨床検査科、病理診断科、画像診断科
付属施設 マラウ(重症心身障害児(者)通園事業
外来人数 120名/日平均
入院人数 280名/日平均
看護配置 専門病院入院基本料(10:1)
結核病棟入院基本料(10:1)
障害者施設等入院基本料(7:1)
緩和ケア病棟入院基本料(7:1)
理念・方針 【理念】
患者の権利を尊重し、最新の医学知識に基づく医療を提供します。

【基本方針】
1.がん、呼吸器疾患の専門病院として、高度で専門的な医療を提供します。
2.重症心身障害児(者)の専門施設として、きめ細やかな医療と療育を提供します。
3.十分な説明と同意に基づいた患者中心の医療を実践します。
4.臨床研究を推進し、医学の進歩に貢献します。
5.地域医療連携に努め、医療従事者、地域住民の医学教育、研修を行います。
病院HP http://www.yamaguchi-hosp.jp/
ページの先頭へ
  • 国立病院機構 山口宇部医療センター:看護師就職は文化放送ナースナビ
    当院の特色の一つ緩和ケア病棟の様子です。運営を始めてから15年を超え全国的にも緩和ケアに関して歴史のある病院といえます。病棟からは海が見え、また隣の部屋が視界に入らないようにジグザグの形をしています。
  • 敷地内からは視界全面に海が広がるスポットもあり、また池や並木もあり患者様に配慮した当院の自慢でもあります。
  • 国立病院機構 山口宇部医療センター:看護師就職は文化放送ナースナビ
    一見暗くなりがちな入院生活ですが、当院では患者様が敷地内を健康的に散歩している姿も多く見られ、まさしく心身ともに療養出来る病院であります。

資料請求 ブックマーク

グループ病院・関連病院

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(618件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら