独立行政法人
国立病院機構 四国がんセンター

国立病院機構 四国がんセンター:看護師就職は文化放送ナースナビ

@平成19年、都道府県がん診療連携拠点病院の指定を受け、愛媛県のがん医療の均てん化の中心的役割を担っています。がん専門病院として、診療・研究・教育・情報発信を行い、がんの早期発見から終末期まで全般に携わり、「全ては患者さんのために」をキーワードに、最適の医療を提供すべく多職種が協力し合いチーム医療を実践しています。
A看護職員の教育は能力開発プログラムを基に実践能力を習得するための段階的な研修とがん看護のジェネラリストを育成するための専門的な研修をおりまぜ、計画的に実践しています。
Bがん専門看護師3名、認定看護師19名、職場では実地指導者チューターだけでなく、先輩看護師全員で貴方の成長を支援します。

資料請求 ブックマーク

  • 病院情報
  • テーマ・特長

病院概要

郵便番号 〒791-0280
住所 愛媛県 松山市南梅本町甲160 地図
電話番号 089-999-1111
施設認定・第三者認定

愛媛県がん診療連携拠点病院
日本医療機能評価機構認定病院

開設年月日 1945年 12月 1日
病院長名 栗田 啓
看護部長名 吉田真弓
病床数 405床
職員数(看護職員数) 575名 (394名)
平均年齢(看護職員) 32.2歳
看護方式 固定チームナーシング
診療科目 血液腫瘍内科、精神腫瘍科、呼吸器内科、消化器内科、消化器外科、乳腺外科、整形外科、形成外科、呼吸器外科、泌尿器科、婦人科、耳鼻咽喉科、放射線診断科、放射線治療科、麻酔科、緩和ケア内科、病理診断科、リハビリテーション科、感染症・腫瘍内科、歯科の20診療科
外来人数 507名/日平均
入院人数 315名/日平均
看護配置 専門病院 7対1入院基本料
急性期看護補助体制加算25対1(看護補助者5割未満)
理念・方針 「私たちは、専門職としての誇りと責任をもち、がんと共に生きる人を支える最良のがん看護を提供します」の理念のもと、一人ひとりの看護師が患者をどう支援するかを考え、安全で質の高い看護実践に取り組んでいます。看護師教育では看護職員能力開発プログラムを基にクリニカルラダーを取り入れ、一人前の看護師として成長し、がん看護のジェネラリストへと段階的に看護実践能力を習得できるように計画し育成しています。
病院HP http://www.shikoku-cc.go.jp/
ページの先頭へ
  • 国立病院機構 四国がんセンター:看護師就職は文化放送ナースナビ
    病棟東側からの眺めです。東には西日本最高峰の石鎚山が聳え、四季折々の素晴らしい風景を見ることができます。
  • 国立病院機構 四国がんセンター:看護師就職は文化放送ナースナビ
    質の高い快適な療養生活を送っていただくために、緩和ケア病棟を備えています。
  • 国立病院機構 四国がんセンター:看護師就職は文化放送ナースナビ
    がん拠点病院内外の講師による医療者研修や患者向けのセミナーなども開催しています。

資料請求 ブックマーク

グループ病院・関連病院

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(689件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・
試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

テーマ・特長

文化放送ナースナビの
スマホサイト

文化放送ナースナビモバイル QRコード
PCと同じID・PWで資料請求やセミナー申込ができます。スマホにURLを送る
  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら