愛知県がんセンター中央病院

日本一クオリティーの高いがん専門病院をめざします!

 当院は都道府県がん診療連携拠点病院で、がん専門病院としてがんの先進医療を担っています。専門・認定看護師数は40名と日本でもトップクラスで、その強みを活かし、県下のがん拠点病院と連携してジェネラリストナースの教育に力を入れています。
 看護部が主体となって取り組んでいる看護外来は、がんの診断から治療のあらゆる段階の患者さんに対し緩和ケアを提供するシステムで、複数の専門・認定看護師が毎日交代で行っています。質の高い個別性のある看護実践により、日本一クオリティーの高い病院をめざしています。がん看護を学び、喜びや苦しみをチームで話し合い成長できる組織です。
 また、結婚・出産というライフイベントを支援する福利厚生制度も充実させ、職場環境を改善しています。皆さんがんセンターで是非私達と一緒にナースのお仕事をしませんか?

資料請求 ブックマーク

  • 病院情報
  • 募集情報

病院概要

郵便番号 〒464-8681
住所 愛知県 名古屋市千種区鹿子殿1-1 地図
電話番号 052-764-2946
施設認定・第三者認定

臨床研修指定病院、都道府県がん診療連携拠点病院、
財団法人日本医療機能評価機構の評価認定

開設年月日 1964年 12月 1日
病院長名 丹羽 康正
看護部長名 亀島 里美
病床数 500床
職員数(看護職員数) 720名 (406名)
看護方式 PNS導入
診療科目 消化器内科、呼吸器内科、循環器科、血液・細胞療法科、薬物療法科、頭頸部外科、形成外科、呼吸器外科、乳腺科、消化器外科、整形外科、脳神経外科、泌尿器科、婦人科、皮膚科、眼科、放射線診断・IVR科、放射線治療科、緩和ケア科(精神腫瘍科・リンパ浮腫外来・ペインクリニック)、歯科、専門外来(禁煙外来)
外来人数 600名/日平均
入院人数 400名/日平均
看護配置 一般病棟 7:1看護入院基本料
理念・方針 <看護部の理念>
 私たちは、人々の生命、人格・人権を尊重することを看護の基本とし、医療の進歩に対応した最善の看護を提供します。

<看護部の方針>
1.患者さんのニーズを的確に捉え、安心感・満足感と共に信頼される看護を提供します。
2.医療チームの一員としての役割と責任を果たし、他の医療者と協働して質の高い医療・看護を提供します。
3.社会人、専門職業人として主体的に学び、人間的成長と看護の実践能力を向上させる努力をします。
4.学習・研究活動を行い、がん看護の創造と質の向上をめざします。
5.看護を学ぶ者に教育的環境を提供します。
6.がんの専門病院としての役割を認識し、地域へ貢献します。
ページの先頭へ

資料請求 ブックマーク

グループ病院・関連病院

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(690件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・
試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

テーマ・特長

文化放送ナースナビの
スマホサイト

文化放送ナースナビモバイル QRコード
PCと同じID・PWで資料請求やセミナー申込ができます。スマホにURLを送る
  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら