聖路加国際病院

聖路加国際病院:看護師就職は文化放送ナースナビ

聖路加国際病院は、1901(明治35)年に米国聖公会の宣教医師であったルドルフ・トイスラー博士によって設立されました。
「キリスト教の愛の心が人の悩みを救うために働けば、苦しみは消えて、その人は生まれ変わったようになる。この偉大な愛の力を、だれもがすぐわかるように計画されてできた、生きた有機体がこの病院である」
トイスラー院長のこの理念を常に具現化してきた聖路加国際病院は入院生活の快適さとプライバシー尊重を追求し、小児病棟の一部を除くすべての病室が個室となっています。
また、快適な出産のために陣痛・分娩・回復(LDR)が一室で、家族立会いの上で行うことができるようになっています。

                         ★インターンシップや説明会の詳細・お申込みは当院看護師採用サイトをご確認ください★

お知らせ

聖路加国際病院は1901年の創設以来、キリスト教精神のもと「患者中心の質の高い医療サービスを提供する」というミッションの実現に向けて、医療・看護におけるあらゆる分野で革新的な取り組みに、積極的にチャレンジしてきました。2012年には医療の質と安全性が重点的に評価される、国際的な医療施設認証機関であるJCI(Joint Commission International)の認証を取得しました。

ページの先頭へ
  • 病院情報
  • 募集情報

病院概要

郵便番号 〒104-8560
住所 東京都 中央区明石町9-1 地図
電話番号 03-3541-5151
開設年月日 1945年 11月 14日
病院長名 福井 次矢
副院長・看護部長 柳橋 礼子
病床数 520床
職員数(看護職員数) 2000名 (950名)
看護方式 機能別看護、全室個室看護
診療科目 一般内科、呼吸器内科、腎臓内科、血液内科、感染症科、内分泌代謝科、リウマチ膠原病センター、心血管センター(循環器内科・心臓血管外科)、小児総合医療センター(小児科・小児外科・WellBabyClinic)、消化器センター(消化器・一般外科、消化器内科/内視鏡内科、ヘルニアセンター)、ブレストセンター、呼吸器外科、形成外科、整形外科、皮膚科、女性総合診療部、遺伝診療部、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、歯科・口腔外科、脳神経センター(脳神経外科、神経内科、神経血管内治療科)、リエゾンセンター(精神科、心療内科、精神腫瘍科)、救命救急医療センター、放射線科、放射線腫瘍科、緩和ケア科、病理診断科、麻酔科、腎センター(腎臓病クリニック)、リハビリテーション科、人間ドック科
外来人数 2700名/日平均
入院人数 460名/日平均
看護配置 7対1看護
理念・方針 This hospital is a living organism
designed to demonstrate in convincing terms
the transmuting power of Christian love
when applied in relief of human suffering.

キリスト教の愛の心が 人の悩みを救うために働けば
苦しみは消えて その人は生まれ変わったようになる
この偉大な愛の力を だれもがすぐわかるように
計画されてできた 生きた有機体がこの病院である
病院HP http://hospital.luke.ac.jp
ページの先頭へ
  • 聖路加国際病院:看護師就職は文化放送ナースナビ
    入職式
  • 聖路加国際病院:看護師就職は文化放送ナースナビ
    オリエンテーション
  • 聖路加国際病院:看護師就職は文化放送ナースナビ
    実習風景

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(689件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・
試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

テーマ・特長

文化放送ナースナビの
スマホサイト

文化放送ナースナビモバイル QRコード
PCと同じID・PWで資料請求やセミナー申込ができます。スマホにURLを送る
  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら