文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 病院情報 > 広島市立リハビリテーション病院

地方独立行政法人
広島市立リハビリテーション病院

広島市立リハビリテーション病院:看護師就職は文化放送ナースナビ

リハビリテーション病院では、脳血管障害や事故等に起因する脊髄損傷等を発症又は受傷し、他の医療機関において救命治療や早期のリハビリテーションを受け、引き続き高度で専門的な回復期のリハビリテーションを必要とする患者さんを対象に、医師、看護師、理学療法士、作業療法士及び言語聴覚士などがチームを組んで医学的リハビリテーションを行っています。
主に対象とする疾病は、クモ膜下出血・脳内出血・脳血栓・脳塞栓等の脳血管障害、大腿骨頸部・下肢・骨盤等の骨折、脊髄損傷等の重度障害、神経難病などです。
リハビリテーションに関わる全ての職種が連携し、患者さん一人ひとりの目標に合った最善の支援に取り組み、患者さんの早期社会復帰の促進を目指します。

お知らせ

<病院説明会>
◆日 時  平成28年6月25日(土) 10:30〜12:00
◆場 所  リハビリテーション病院 1F受付付近
◆連絡先 082(849)2803

ご不明な点があればお問い合わせください。

ページの先頭へ

資料請求 ブックマーク

参加予定 病院合同就職説明会

  • 病院情報
  • 募集情報

病院概要

郵便番号 〒731-3168
住所 広島県 広島市安佐南区伴南1-39-1 地図
電話番号 082-848-8001
開設年月日 2008年 4月 1日
病院長名 郡山達男
総看護師長 増岡薫子
病床数 100床
職員数(看護職員数) 200名 (72名)  平成27年4月
看護方式 固定チームナーシング+継続受け持ち制
診療科目 リハビリテーション科、脳神経内科、整形外科、脳神経外科、内科、皮膚科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、歯科 全10科
外来人数 13名/日平均
入院人数 95名/日平均
看護配置 回復期リハビリテーション病棟 13:1
理念・方針 ■看護科の理念
私たちは、利用者の皆様の立場を尊重し、「その人らしい生活」の再構築を支援するため質の高いリハビリテーション看護を提供します。

■看護科の基本方針
1. 利用者の皆様の自己決定を尊重し、誠意を持った細やかな対応をします。
2. 事故防止に努め、安全な看護を実践します。
3. チーム医療の一翼を担い、専門性の高い科学的根拠に基づいた看護を提供します。
4. 急性期および地域医療との連携を強め、満足していただける看護を実践します。
病院HP http://soriha-hiroshima.jp/
ページの先頭へ
  • 広島市立リハビリテーション病院:看護師就職は文化放送ナースナビ
    当院の認定看護師は3名です。
    摂食嚥下障害看護、脳卒中リハビリテーション看護、皮膚・排泄ケアの3分野の認定領域で活躍しています。
    新年度は認知症看護の認定も誕生予定です。

資料請求 ブックマーク

グループ病院・関連病院

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(487件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・
試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら