県立広島病院

県立広島病院:看護師就職は文化放送ナースナビ

当院は1877年に公立広島病院として創立、1945年に原子爆弾による焼失という惨禍を乗り越え、1948年から現在の場所で県立広島病院として再発足しました。「県民の皆様に愛され信頼される病院をめざします」を理念に掲げ、高度先進医療や政策医療を積極的に実施し、患者様に満足していただけるよう良質で安全な医療の提供に取り組んでいます。
2000年7月には、母子総合医療センターの設備・機能を充実させ、「総合周産期母子医療センター」を開設するとともに、2004年9月には「緩和ケア支援センター」を開所、2006年7月には臨床腫瘍科を設置するなど、がん診療連携拠点病院としての機能強化に努めています。さらに2009年3月には「母子総合医療センター」を発展させて「成育医療センター」を開設するなど、県の基幹病院として、医療の充実向上に努めています。

お知らせ

【採用選考試験について】
平成28年度の公募は終了しました。
※再度公募を行う場合は,お知らせします。

【病院見学について】
病院見学は随時受け付けています。
病院見学を希望される方は,
県立広島病院 看護部(082-254-1818)へお電話ください。

ページの先頭へ
  • 先輩ナース特集を見る
  • 病院情報
  • 募集情報
  • 先輩ナース特集

病院概要

郵便番号 〒734-8530
住所 広島県 広島市南区宇品神田一丁目5番54号 地図
電話番号 082-254-1818
施設認定・第三者認定

日本医療機能評価機構認定病院

開設年月日 1948年 4月 1日
病院長名 木矢 克造
看護部長名 大野 陽子
病床数 712床  (許可病床数)
職員数(看護職員数) 1205名 (820名)  (平成28年4月1日現在)
看護方式 固定チームナーシング
※一部プライマリーナーシング、PNS
診療科目 総合診療科,循環器内科,消化器内科,内視鏡内科,呼吸器内科,リウマチ科,糖尿病・内分泌内科,脳神経内科,臨床腫瘍科,精神神経科,消化器・乳腺・移植外科,心臓血管・呼吸器外科,整形外科,形成外科,脳神経外科・脳血管内治療科,皮膚科,泌尿器科,眼科,耳鼻咽喉科・頭頸部外科,リハビリテーション科,放射線診断科,放射線治療科,歯科・口腔外科,麻酔科,救急科,小児科,小児腎臓科,新生児科,小児外科,小児感覚器科,産科,婦人科,生殖医療科,腎臓内科,移植外科,緩和ケア科  (36診療科)

※その他,9診療センターがあります。
外来人数 1312名/日平均
入院人数 593名/日平均
看護配置 7:1
理念・方針 【理念】
県民の皆様に愛され信頼される病院をめざすチームの一員として暖かい心で質の高い看護を提供します。

【方針】
1)患者様の権利を尊重し、ニーズに応じた看護を提供します。
2)安全な看護を提供し、医療事故ゼロをめざします。
3)継続教育の充実を図り、看護の質の向上に努めます。
4)地域との連携を図り、継続看護を推進します。
5)チームの一員として、健全な病院経営に取り組みます。
看護部の方針、目標達成のために、各部署で年間の目標を揚げて実行しています。
病院HP http://www.hph.pref.hiroshima.jp/
ページの先頭へ
  • 県立広島病院:看護師就職は文化放送ナースナビ
    新人集合研修の様子
  • 県立広島病院:看護師就職は文化放送ナースナビ
    仕事風景1
  • 県立広島病院:看護師就職は文化放送ナースナビ
    仕事風景2

病院検索

(673件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・
試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

テーマ・特長

文化放送ナースナビの
スマホサイト

文化放送ナースナビモバイル QRコード
PCと同じID・PWで資料請求やセミナー申込ができます。スマホにURLを送る
  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら