独立行政法人
国立病院機構 東佐賀病院

国立病院機構 東佐賀病院:看護師就職は文化放送ナースナビ

東佐賀病院は、昭和14年に傷痍軍人佐賀療養所として開設されまして以来70余年の歴史があります。昭和20年に国立佐賀療養所となり、平成16年4月から独立行政法人国立病院機構に移行し現在に至っています。
所在地は、JR長崎本線中原駅下車南へ15分(1.4KM)、広大な敷地を有し環境には最適の地です。
現在の診療科は、内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、糖尿病・内分泌内科、アレルギー科(小児)、小児科、外科、整形外科、呼吸器外科、眼科、リハビリテーション科、放射線科が主ですが、その他に専門外来も行っております。
当院の基本理念である、「信頼関係を大切にし、地域に根ざした良質な医療を提供します。」の元に、診療結果のみならず、診療過程を含めて、患者・家族の方々に満足・納得して頂ける安全な医療の提供を行うよう努め、この地域において、国立病院機構病院としての役割を担っています。

資料請求 ブックマーク

  • 病院情報
  • 募集情報

病院概要

郵便番号 〒849-0101
住所 佐賀県 三養基郡みやき町大字原古賀7324 地図
電話番号 0942-94-2048
施設認定・第三者認定

救急告示病院、特定機能病院、地域医療支援、小児救急拠点、災害拠点病院

開設年月日 2004年 4月 1日
病院長名 貞松 篤
看護部長名 ※ご記入ください
病床数 356床
診療科目 内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、糖尿病・内分泌内科、アレルギー科(小児)、小児科、外科、整形外科、呼吸器外科、眼科、リハビリテーション科、放射線科
入院人数 284名/日平均
理念・方針 ■看護理念
私たちは、地域の皆さまが安心して療養・生活できるよう、安全な看護で支えます。
1.一人ひとりの患者さまを大切にした看護を提供するとともに、自らの看護に責任をもちます
2.保健・医療・福祉と連携し、在宅での生活を支えます。
3.患者さまにより良い看護を提供するため自己研鑽に努めます。

看護部は、上記の看護理念を掲げ一人ひとりの患者さまを大切にし、「この病院で看(診)てもらえて良かった」と言われる病院づくりをめざしています。
そのために、個々の看護師が自己研鑽に励むと共に、院内教育を充実させ、地域の関係職種と連携を図る等、積極的な活動を行っています。
病院HP http://www.higashisaga-hosp.jp/
ページの先頭へ
  • 国立病院機構 東佐賀病院:看護師就職は文化放送ナースナビ
    当院の看護部教育には、1年目から5年目までの経年別コースと各政策医療分野でより高い専門性を発揮できるナースの育成を目指す、専門コースがあります。
  • 国立病院機構 東佐賀病院:看護師就職は文化放送ナースナビ
    院内認定看護師制度があります。当院の診療の特徴である呼吸器看護・糖尿病看護・重症心身障がい児(者)看護の3領域において所定の研修を受講し、認定要件を満たした者には、認定証と認定バッジが授与されます。

資料請求 ブックマーク

グループ病院・関連病院

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(689件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・
試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

テーマ・特長

文化放送ナースナビの
スマホサイト

文化放送ナースナビモバイル QRコード
PCと同じID・PWで資料請求やセミナー申込ができます。スマホにURLを送る
  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら