大阪赤十字病院の病院情報

日本赤十字社大阪赤十字病院

ブックマーク

  • 大阪赤十字病院:看護師就職は文化放送ナースナビ

看護師としてキャリアアップする。

「人道・博愛の赤十字精神に基づき、すべての人の尊厳をまもり、心のかよう高度の医療をめざします」を理念に100年以上に渡り地域の中核病院として信頼を得てきました。専門性を有した高度先端医療や救急医療、そして赤十字として国内外の救援事業にも力を入れており多くの職員を派遣しております。
看護部は「その人がその人らしく生き、安心していただける看護」の提供を目指しております。新人研修はもちろん、専門・認定看護師等のリソースナースによる卒後研修等、看護師教育も充実しており、看護師としてのキャリアアップの環境が整っています。

お知らせ

令和6年4月看護師(助産師)募集がスタート致しました!
ご応募お待ちしております。

参加予定 病院合同就職説明会

テーマ・特長

国際的な災害救護活動

【専門分野】 国際的な災害救護活動

赤十字の国際医療救援拠点を担う全国5病院のひとつとして、国内外を問わず迅速に災害救護、難民救援の医療活動ができる体制を整えています。(写真は災害救護訓練風景)
 そうした活動も質の高い看護の提供があってこそ。看護部では理念に沿って時代に即した看護サービスが提供できる看護師育成を目指します。看護の喜びを感じながら成長できるよう、ラダーシステムでひとりひとりのキャリア開発を支援します。

DPNS(デイ・パートナー・ナーシング・システム)

【教育・キャリアアップ】 DPNS(デイ・パートナー・ナーシング・システム)

日替わりで先輩看護師とペアを組み、
複数の患者さんを担当します。
その際お互いの特性を活かし、相互に協力し合うことが
できるので、業務の効率化や事故防止に繋がります。
また2人3脚の看護となることで、先輩の看護を間近で見て
学ぶことができ、常に相談しやすい環境で
働くことができるので安心できます。

ページの先頭へ
グループ病院・関連病院
ページの先頭へ