独立行政法人
地域医療機能推進機構(JCHO) 星ヶ丘医療センター

地域医療機能推進機構(JCHO) 星ヶ丘医療センター:看護師就職は文化放送ナースナビ

当院は、病床数580床の総合病院で、標榜診療科25科、病棟数15棟、そのうち脳卒中・整形外科疾患の回復期リハビリテーション病棟や緩和ケア病棟を有しています。
当院の目指す看護は、病気やけがの治療だけではありません。治療やリハビリテーションを終えたあとは、病気や障害があっても住み慣れた場所で安心してその人らしい生活を送ってほしい。この目標を形にするために、当院では退院支援、退院調整を入院時から継続的に行っています。
このような入院時から退院後までシームレスな継続看護を行うこと、看護師が生活者としての視点を養い、看護力の向上をめざすこと、これが当院の特徴でもあります。

お知らせ

当院では保健師採用が有ります。病棟では退院調整の視点を持ち日々の看護を行い、訪問看護室では地区把握による地域の特性を活かし在宅医療を支え、健診センターでは予防医療へと幅広く活躍しています。
もちろん保健師キャリアラダーが有り、初級V段階から保健師研修が始まります。

ページの先頭へ
  • 先輩ナース特集を見る
  • Smile Book2018?>

資料請求 ブックマーク

テーマ・特長

充実の新卒看護師教育制度

【教育・キャリアアップ】 充実の新卒看護師教育制度

●新卒看護師卒後臨床研修(ローテーション研修制度導入)
所属部署における部署内教育、所属部署以外の場所で行われる6週間のローテーション研修、定期的に行われる集合教育の3本柱の教育を1年間で受けます。
ローテーション研修は、手術室(中央材料室含む)とICUの研修を必修とし、他に所属部署以外の病棟での研修を実施します。
1年間で幅広くさまざまな看護技術を経験できるので、不安が大きい臨床実践能力にも自信がつきます。

●クリニカルラダーに基づく現任教育
役割や経験、能力に応じて、初級(T、U)、中級(V、W)、上級(X)、副看護師長、看護師長となっています。それぞれに到達目標が定められており、所属長と面談を実施して、自己評価および他者評価を行います。到達目標は評価だけでなく、一人ひとりに課せられた役割が明文化されたもの。その到達目標を果たせるように、年間教育計画を立てます。また、院外研修への参加や、学会参加も活発です。

ページの先頭へ

資料請求 ブックマーク

グループ病院・関連病院

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(689件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・
試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

テーマ・特長

文化放送ナースナビの
スマホサイト

文化放送ナースナビモバイル QRコード
PCと同じID・PWで資料請求やセミナー申込ができます。スマホにURLを送る
  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら