文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 教育・特長 > 東住吉森本病院

医療法人橘会
東住吉森本病院

東住吉森本病院:看護師就職は文化放送ナースナビ

大阪で初めて地域医療支援病院の認可を受けた病院です。地域中核の急性期病院として安定したネットワークを構築し、2012年より「大阪府がん診療拠点病院」に指定されました。2013年10月には緩和ケア病棟がオープンし、緩和ケア認定看護師を中心に様々ながん看護への取り組みも行なっております。
広大な緑地公園に隣接した緑豊かな環境、美しくゆったりとした院内レイアウトなど、患者様が心身共にリラックスできる環境を整え、さらに、看護職員の年間公休を125日(月10日〜11日)と多く設定し、職員自身が健康的に快適に、安心して働けるよう労働環境の整備にも注力しております。
卒後教育においては、急性期の特徴を踏まえた段階的な教育研修を行い、入職最初の1ヶ月間は研修のみ、当院独自の「Jobナビ研修」や「かるがも・ひよこ夜勤体験」、「ローテーション研修」など、新人が負担なく楽しく学べるプログラムと環境を整備しております。

お知らせ

平成31年3月ご卒業予定の学生さんの見学および採用試験は随時受付しております。
※ホームページにて予約可能日を公開しております。お気軽にご相談ください。

公式ホームページ
http://www.tachibana-med.or.jp/nurse/

ページの先頭へ
  • 先輩ナース特集を見る

資料請求 ブックマーク

教育・特長

男性看護師よりメッセージ

【その他トピックス】 男性看護師よりメッセージ

■救急総合診療部 看護主任 上畠 順次

当院では、男性看護師が十数名活躍しており、私の所属する救急総合診療部には私を含めて4人の男性看護師が勤務しています。
救急総合診療部では、近隣地域に住む方々が急な病気にかかられた時に、24時間365日、安心して利用して頂くことを目的に業務にあたっています。軽症から重症疾患にも可能な限り対応することを心掛けています。
全ての患者さんは、心身共に何らかの支障をきたしていることで病院を利用されますが、男性看護師という立場からケア等を避けられるケースもあります。しかし、自分が直接施さなくても、間接的にスタッフの助言や調整で安心が提供されることを考えると、とてもやりがいを感じられます。

ここでは組織全体で新人を育てる考え方が醸成されており、看護部・教育委員、それぞれの指導者が一丸となって新人教育に取り組めています。
大切なのは、患者さん主体であること、医療行為や看護教育は、最終的なベクトルは患者さんへ向いていることが個々のスタッフレベルで浸透していることだと思っています。

無理なく楽しく学べるモリモト流卒後教育

【教育・キャリアアップ】 無理なく楽しく学べるモリモト流卒後教育

当院では、年間計画に基づき段階的に教育研修を行っております。
例えば、入職して最初の1ヶ月間は完全に研修のみ。初期段階で全ての病棟を体験できる「jobナビ研修」や、先輩看護師の下で行なう「かるがも・ひよこ夜勤」など、当院独自のユニークなシステムで、楽しくしっかり学べます。
また、入職から1年間は、マンツーマンのプリセプターがつき、看護のことはもちろん、病院のシステムのことや電子カルテ、お仕事以外のことでも何でもサポートします。
さらに、当院では年間公休が125日もあるので、ゆとりを持ってお仕事に慣れていただけます。また、看護部における教育研修は全て勤務時間内、院外研修においては出張勤務扱いで、休日や時間外を潰すことなく、各個人の能力やレベルに応じて負担なく学べる環境を整備しております。

ページの先頭へ

資料請求 ブックマーク

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(545件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら