文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 教育・特長 > 横浜南共済病院

国家公務員共済組合連合会
横浜南共済病院

横浜南共済病院:看護師就職は文化放送ナースナビ

★高度急性期病院(3次救急)で、あらゆる急性期看護のプロになれる!!★
◆インターンシップ、見学会参加募集中!!!

 国家公務員共済組合連合会(KKR)のグループ病院、地域の中核病院として高度急性期医療(3次救急)を担っています。
 平均在院日数は10日前後ですが、患者さんの治療内容や回復の状況は様々で、入院日数が長引くこともあります。院内では入院時から退院支援を充実させることで、患者さんが退院後自宅へ戻った時に困らないようにサポートしています。
看護部では『やさしさのある確かな看護を』をモットーに看護師ひとり一人が患者さんに寄り添った看護の実践に努めています。
平均勤続年数は9.5年と長く勤めるスタッフも多く、ワークライフバランスを取り入れながら働ける環境づくりにも力を入れています。

「高度急性期(3次救急)病院で働きたい!」という意欲のある方の応募をお待ちしています!!

お知らせ

2015年5月にオープンした新病棟のスタッフステーションは、オープンな造りで、柱も壁もない構造になっています。
コンセプトは、『患者に近い』『救急に近い』『災害に強い』で、患者さんのお部屋への動線が短いためナースコールに対応しやすく、また、ナースボードを廃止しナースコールはスマートフォンで対応しています。さらに、災害拠点病院として、災害時の対応に備え全て可動式の机を使用しています。

ページの先頭へ

資料請求 ブックマーク

参加予定 病院合同就職説明会

教育・特長

PNS看護方式で手厚く

【看護内容】 PNS看護方式で手厚く

日常の看護場面では、パートナーシップ・ナーシングシステム(PNS)を導入しており、看護師が2人1組で患者さんを担当し看護を実践するシステム(PNS)と導入しています。2人の看護師は良きパートナーとして、対等な立場で、お互いを生かし、相互に補完し協力しながら看護を提供します。2人で看ることによって、患者さんにより安全・安楽なケアを提供でき、看護師にとってもお互いの看護実践に触れる機会となり、教育的効果が高まると考えています。

専任の教育担当者がサポート!

【教育・キャリアアップ】 専任の教育担当者がサポート!

【教育理念】
やさしさのある確かな看護を基盤とし、専門性・自律性を発揮し、高度急性期医療に貢献できる看護職員を育成します。

【教育方針】
・看護実践能力を段階的に修得し、安心・安全な高度急性期医療の提供ができる看護職員を育成します。
・豊かな人間性と倫理観を備え、多様性や変化を受け入れる柔軟性と、チーム医療の中で協働ができる看護職員を育成します。
・ワークライフバランスを図りながら能動的に学び続け、自身のキャリア発達ができる看護職員を育成します。

◆新人教育体制
集合教育研修では看護部教育担当者を中心に、実践ですぐに活用できる基本的看護技術を厳選して演習を行っています。研修での学びを実践の場に活かすため、研修内容は各部署の教育担当者に周知し、教育支援が継続できるようにしています。

◆eラーニング
配属部署の特殊性によっては経験できない、経験頻度が少なくまだ自信が持てないという看護技術があるかもしれません。当院ではeラーニングを導入しており、新人に限らず全看護職員がIDとパスワード管理で「動画講義」を活用した自己学習が可能で、看護の基本的知識や手順を職場は勿論、自宅でもパソコンやスマートフォンを用いて手軽に予習・復習ができます。

現場で活かせる研修!! 皆で新人を育てる環境!!

【教育・キャリアアップ】 現場で活かせる研修!! 皆で新人を育てる環境!!

研修内容については、職場で活かせるような講義や演習を中心に実施しています。
 また、新人教育は、看護師だけでなく、医師をはじめ多職種が関わっており、皆で新しく入ってくる仲間を育てていく環境が整っています。

【その他トピックス】 メンタルヘルスケア

職員が心身ともに健康的に働けるようメンタルヘルスケア対策に取り組んでいます。
 新人看護師に対しては臨床心理士による個人面談や集合研修の他、看護部に相談窓口を設け個別の相談に対応できるようにしています。

ページの先頭へ

資料請求 ブックマーク

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(422件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら