聖路加国際病院

聖路加国際病院:看護師就職は文化放送ナースナビ

聖路加国際病院は、1901(明治35)年に米国聖公会の宣教医師であったルドルフ・トイスラー博士によって設立されました。
「キリスト教の愛の心が人の悩みを救うために働けば、苦しみは消えて、その人は生まれ変わったようになる。この偉大な愛の力を、だれもがすぐわかるように計画されてできた、生きた有機体がこの病院である」
トイスラー院長のこの理念を常に具現化してきた聖路加国際病院は入院生活の快適さとプライバシー尊重を追求し、小児病棟の一部を除くすべての病室が個室となっています。
また、快適な出産のために陣痛・分娩・回復(LDR)が一室で、家族立会いの上で行うことができるようになっています。

                         ★インターンシップや説明会の詳細・お申込みは当院看護師採用サイトをご確認ください★

お知らせ

聖路加国際病院は1901年の創設以来、キリスト教精神のもと「患者中心の質の高い医療サービスを提供する」というミッションの実現に向けて、医療・看護におけるあらゆる分野で革新的な取り組みに、積極的にチャレンジしてきました。2012年には医療の質と安全性が重点的に評価される、国際的な医療施設認証機関であるJCI(Joint Commission International)の認証を取得しました。

ページの先頭へ

病院地図

地図はこちら

アクセス
[地下鉄]
・東京メトロ日比谷線築地駅下車(3、4番出口)、徒歩7分
*エレベーターは2番出口にあります。
・東京メトロ有楽町線新富町駅下車(6番出口)、徒歩8分
*エレベーターは1番出口にあります。
[バス]
・東15番−東京駅八重州口 深川車庫行 聖路加病院前下車
ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(583件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら