看護学生の就職は文化放送ナースナビ

京都府立医科大学附属病院[京都府]

京都府立医科大学附属病院:看護師就職は文化放送ナースナビ
京都府立医大附属病院は、明治5年粟田口に府民の力で開設された京都療病院に始まります。大正13年には名称を附属病院に改め、府民のための病院として、「世界トップレベルの医療を地域へ」を理念に掲げ、高度で安全な医療の提供、患者さんの権利を尊重した患者さん本位の医療の提供、すべての医療人が互いに連携したチーム医療の推進、新しい医療の開発と未来を担う医療人の育成、京都府における基幹病院としての地域医療への貢献を基本方針に、全職員が日々努力しています。さらには京都府のがん診療連携拠点病院としての責務を果たし、生活の質をより高めた高度ながん医療を提供するため、附属病院のみならず府全体の診療連携拠点病院のがん診療の体系的な構築を行うよう努めております。
「世界トップレベルの医療を地域へ」を理念に、日夜、医療スタッフが一丸となって高度で安全な医療を提供するために取り組んでいます。

資料請求
▲ページの先頭へ

■初めての方は、まずは会員登録(無料)

資料請求
▲ページの先頭へ

■初めての方は、まずは会員登録(無料)