看護学生の就職は文化放送ナースナビ

MENU

先輩ナース特集

氏名 K・M
病院名 東邦大学医療センター佐倉病院
所属診療科目 循環器内科・心臓血管外科・眼科病棟
役職・資格 看護師
卒業学校 了徳寺大学
卒業年 2018年卒業

入職を決めた理由

大学時代、先輩や先生から無理せず働くには職場の環境だけでなく、通勤時間なども考えた方が良いとアドバイスを受けていました。自宅から通える病院は幾つかあり迷っていたのですが、就職説明会に来ていた入職1年目の先輩から職場の声を聞くことができ、私も実際に職場の雰囲気を感じてみたいと思いインターンシップに参加しました。インターンシップでは、働いていて良かったこと、忙しいことや大変なことまで教えてもらい、親身になって接してくれるこの病院で働きたいと思い入職を希望しました。

病院選びで重視した点

病院を選ぶ条件として、通勤時間・給料・休日なども大事なことだと思います。実際に私もそうでした。
しかし、社会人として長く勤めていくためには、職場の雰囲気や先輩・後輩との人間関係が一番重要だと思います。いくら技術や知識が身に付いても、仕事に行くのが憂鬱だったりすると、せっかく看護師として働いているのにやりがいを感じられなくなると思うからです。
人から職場の様子を聞くのと、自分で実際に感じるのとでは違うと思いますので、ぜひインターンシップや説明会に参加して、自分自身で職場の雰囲気を感じることをお勧めします。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■9月
 就職サイト主催の合同説明会参加

■3月
 大学内での就職説明会参加

【最終学年】
■5月
 インターンシップ参加

■6月
 採用試験
 内定

■2月
 看護師国家試験

■3月
 就職前研修参加
 合格

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

学生のときと違い、より専門的な知識・技術を学ぶことに苦労しました。毎日が初めて知る病態、初めて見る処置、初めて看る患者で、日々病棟の流れについていくのに必死でした。その中で勉強するということは本当に大変でした。
しかし、必死に勉強して覚えた知識や技術を使って患者さんのケアをし、「ありがとう」と言われたときは頑張ってよかったと思いました。最初は呪文のように聴こえていた引継ぎの内容も、次第にわかるようなってきて、自分もそれなりに引き継ぎができるようになってきたことをとても嬉しく感じています。

新人研修内容の特長

毎月1回のペースで開催してくれるので、他の病棟の同期とも会うことができリフレッシュできます。他の病棟ではこんな治療があるんだ、こういう患者さんが入院するんだ、と情報交換もでき新鮮で楽しいです。研修の内容は、仕事の進行状況に合わせて、立ちはだかる課題を取り上げてくれるので、実際に病棟で活かすことができ、充実しています。事例を使って演習したり、他の病棟の人たちとのグループワークだったり、様々な方法で研修を開いてくれるので毎回ユニークで面白いです。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 ☆入職☆
 新入職者オリエンテーション

■5月
 新人サポート研修@1ヶ月の振り返り
 フレッシュセミナー(千葉県看護協会)

■6月
 新人サポート研修A優先順位・多重課題

■7月
 新人サポート研修Bリスクマネジメント
 夜勤オリエンテーション・シャドーイング開始

■9月
 新人サポート研修Cフィジカルアセスメント:基礎

■10月
 新人サポート研修Dフィジカルアセスメント:総合
 フレッシュセミナー(千葉県看護協会)

■11月
 新人サポート研修E看護記録について再学習する

■12月
 新人サポート研修Fチーム医療・関連部署の業務を学ぶ

■2月
 新人サポート研修G1年間の軌跡

この病院の他の先輩を見る

病院情報

:看護師就職はブンナビ看護

東邦大学医療センター佐倉病院
〒285-8741 千葉県 佐倉市下志津564-1
病床数 451床
診療科目 呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、糖尿病・内分泌・代謝内科、脳神経内科、呼吸器外科、消化器外科、心臓血管外科、脳神経外科、整形外科、産婦人科、泌尿器科、小児科、形成外科など25診療科
看護方式 固定チームナーシング・継続受け持ち制
看護配置 急性期一般入院基本料1

■初めての方は、まずは会員登録(無料)
■看護師の方は、直接病院にお問い合わせください

検索