看護学生の就職は文化放送ナースナビ

MENU

先輩ナース特集

氏名 S・A
病院名 東邦大学医療センター大橋病院
所属診療科目 HCU
役職・資格 看護師
卒業学校 武蔵野大学
卒業年 2019年卒業

入職を決めた理由

大学で開催された病院説明会で、大橋病院の担当者から「何を大切に看護するか」の視点で教育をしていると説明を聞き、深く共感しました。大橋病院での領域実習で看護の現場を見て、どの病棟でも看護師が「何を大切に看護するか」を問い続けながら患者さんの看護をしていると感じました。また、学生の私たちにも何を大切にしたいのか、患者さんのどこを尊重したいと考えているのかと、患者さんを中心に考えることの大切さを指導してくれました。めざす看護は何かを常に意識していなければきっと忘れてしまうと思います。「何を大切に看護するか」を大切にしている大橋病院でなら自分がなりたい看護師になれると思い、入職を決めました。

病院選びで重視した点

大事にしたことは3つあります。1つ目は教育体制です。特に看護師1年目の学びが、その後の看護に非常に重要となると考えていたので、新人教育が充実している病院を選びました。2つ目は病棟の雰囲気です。実際に病棟を訪れると、自分に合うか合わないかがわかると思います。私は自分がそこで働いているイメージができるかどうかを大切にしました。3つ目は看護師の患者さんへの接し方です。チームで働いているので、ひとりの看護師が素敵だと思えるような接し方をしていれば、他の看護師も同じように患者さんに接していると思いました。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■4〜5月
 大学の実習病院説明会に参加

■7月
 領域実習
 病院の情報収集、
 インターンシップ申し込み

■8月
 インターンシップ

■11月
 領域実習

■12月
 領域実習

■1月
 領域実習
 病院の情報収集
 インターンシップ申し込み

■2月
 インターンシップ

■3月
 インターンシップ

【最終学年】
■4月
 在宅実習

■5月
 統合実習
 履歴書の内容を考える

■6月
 履歴書送付
 面接の練習

■7月
 採用試験受験
 内定

■2月
 国家試験受験

■3月
 国家試験合格

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

急性期の治療・看護について学ぶことが多く、一人暮らしも始めたばかりで生活・学習・仕事の両立が難しかったです。また、受け持つ患者さんも日々変わるため、その人に合わせたアセスメントをすることに苦労しました。ある日、術後の患者さんを受けもち、挨拶に伺うと創部痛でとても苦しそうな表情をしていることに気づきました。午前中からリハビリがあるのにこのままではいけないと思い、頓用の痛み止めの使用を提案し、与薬したことで表情が穏やかになり、痛みを感じることなくリハビリすることができたということがありました。患者さんの状態をアセスメントし、苦痛を取り除くことができたことがとても嬉しかったです。

新人研修内容の特長

4月の2週間の集合研修と、1ヶ月間のシャドウイングです。集合研修では1年目に必要な基本的な知識・技術を学びます。特に、フィジカルアセスメントや報告の仕方は今でも看護に活かすことができています。また、2週間同期と研修を受けることで交流が深まります。5月以降も定期的に集合研修があり、同期と会えるとホッとします。シャドウイングではプリセプターの先輩と1ヶ月間、同じ勤務をします。日勤業務の流れや患者さんへの対応の仕方、技術などを見ることができ、自分が患者さんを受け持つイメージがしやすくなるだけでなく、4月のうちから夜勤も経験することで、夜勤への不安がなくなりました。当院ならではの取り組みだと思います。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 ☆入職☆
 ・看護部オリエンテーション
 (安全管理、技術演習、フィジカルアセスメント基礎、看護診断、医療安全・感染管理研修、高齢者看護、
  倫理研修、マナー研修、放射線・医療ガス講義、消防訓練)
 ・宿泊研修
 ・1ヶ月間のシャドウイング研修(プリセプターさんと日勤・夜勤も含め1ヶ月)

■5月
 ・1ヶ月間のシャドウイング研修(5月中旬ごろまで)
 ・高齢者看護、感染防止看護ケア、ポジショニング・体位変換・移乗研修(他施設での研修)
 ・日勤業務オリエンテーション

■6月
 ・フォローアップ研修(1回目)「何を大切に看護するか」
   頑張ったことなど同期で振り返ります。病棟ごとの違いがわかっておもしろかったです。

■7月
 ・安全管理U(医療安全研修、感染管理研修)

■10月
 ・フォローアップ研修(2回目)「宿泊研修」

■11月
 ・フォローアップ研修(3回目)「マインドフルネス」

■1月
 ・フォローアップ研修(4回目)「オープン研修」
 ・BLS研修

■3月
 ・フォローアップ研修(5回目)「看護を語る」

この病院の他の先輩を見る

病院情報

:看護師就職はブンナビ看護

東邦大学医療センター大橋病院
〒153-8515 東京都 目黒区大橋2-22-36
病床数 319床
診療科目 循環器内科、消化器内科、呼吸器内科、腎臓内科、脳神経内科、外科、脳神経外科、整形外科、心臓血管外科、小児科、婦人科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、糖尿病・代謝内科、膠原病リウマチ科、形成外科、麻酔科、皮膚科、リハビリテーション科、病理診断科、放射線科、救急集中治療科など23診療科

脳卒中センター、乳がんセンター、脊椎脊髄センターなど3センター
看護方式 固定チームナーシング
看護配置 急性期一般入院基本料1

■初めての方は、まずは会員登録(無料)
■看護師の方は、直接病院にお問い合わせください

検索