看護学生の就職は文化放送ナースナビ

MENU

先輩ナース特集

氏名 今野 茜(コンノアカネ)
病院名 聖マリアンナ医科大学病院
所属診療科目 総合周産期母子医療センター 産科病棟
役職・資格 看護師、助産師
卒業学校 新潟医療福祉大学
卒業年 2017年卒業

入職を決めた理由

高校生の頃助産師を目指すようになってから、大学では助産師専攻で学んできました。当院は総合周産期母子医療センターであり、正常分娩だけでなく緊急性の高いケースも多く経験することができます。そのため、助産師としてより高い知識と技術を学ぶことができ、自分の力にすることができると思ったからです。当院の教育プログラムも経験年数に応じて充実したプログラムが組まれており、新卒の私としては安心して働くことができると思いました。また、当院のインターンシップに参加した際に緊張感がありながらも暖かい雰囲気に私もぜひ一員として働きたいと思い入職を決意しました。

病院選びで重視した点

まずは自分の目指す姿を明確にし、どこで学べば達成することができるかを考えてみることだと思います。私の場合は、目指す助産師像を最初に考えて、どの場所を選んだらその助産師像に近づけるか、達成できるのかを重視して選びました。また、新卒として就職するには看護技術を安心して学べる環境が整っている場所がよかったので、新人研修はもちろんですが、学年が上がっても年数に応じた研修プログラムが組まれている部分も重要になってくると思います。長く働くためには自分の技術・知識の向上、あとは対人関係等自分が働きやすいような納得のいく病院を選ぶことが大事になってくると思います。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■3月
 病院研究
 合同就職説明会へ参加
 資料請求

【最終学年】
■4月
 資料請求
 病院説明会へ参加

■5月
 インターンシップへ参加
 病院見学

■6月
 採用試験
 内定

■2月
 国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

入職した当時は、何もかもが初めてのことで業務を覚えたり勉強したりすることに精一杯で日々慌しく、あっという間に夏を迎えたことを覚えています。母児両方の命を預かる責任の重さや多重課題に圧倒され、落ち込む日もありました。そんな中でも、親身になってサポートしてくださるプリセプターさんや病棟の先輩方、切磋琢磨し合える同期にも恵まれ、少しずつ仕事に慣れていくことができました。自分の担当した産婦さんやご家族が赤ちゃんと対面し写真を撮っている姿、1ヶ月健診等で大きくなった赤ちゃんを見ると嬉しい気持ちになり、また仕事を頑張ろうと思えます。

新人研修内容の特長

当院では研修の事前学習として、『キャリアファイル』を活用し看護技術の必要物品や手順などが確認でき、その学習をもとに研修に望めるため学びが深まります。さらに学習した項目はいつでも振り返ることができるので、繰り返し学習することができます。また集合研修では、他病棟で働く同期と5〜6人のグループになり、一緒の課題に取り組むことでさまざまな角度からの意見交換ができるので、とても勉強になります。その場で新人としての悩みや不安などを共有することで、1年を振り返ったり心を入れ替えったりするきっかけになります。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 ☆入職☆
 新人看護職員オリエンテーション
 メンタルヘルスケア
 感染防止とフィジカルイグザミネーション
 医療看護必要度研修

■5月
 院外研修:病院の外に出て自然に触れあいます
 BLSに基づいた救急蘇生
 妊婦・分娩・褥婦をローテンションで受け持ちます。

■6月
 静脈注射レベルU
 医療安全研修

■7月
 フロア新人交流会

■9月
 フォローアップ研修

■11月
 多重課題研修

■2月
 ケースレポート発表

この病院の他の先輩を見る

病院情報

:看護師就職はブンナビ看護

学校法人聖マリアンナ医科大学 聖マリアンナ医科大学病院
〒216-8511 神奈川県 川崎市宮前区菅生2-16-1
病床数 1007床
診療科目 呼吸器内科、循環器内科、消化器・肝臓内科、腎臓・高血圧内科、代謝・内分泌内科、神経内科、血液内科、リウマチ・膠原病・アレルギー内科、腫瘍内科、総合診療内科、神経精神科、小児科、新生児科、消化器・一般外科、心臓血管外科、呼吸器外科、小児外科、乳腺・内分泌外科、脳神経外科、整形外科、形成外科、皮膚科、腎泌尿器外科、産科、婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、麻酔科、診断病理科、救急科
看護方式 固定チーム継続受け持ち制
モジュール型継続受け持ち制
看護配置 一般病棟 7:1
  • 学校法人聖マリアンナ医科大学 聖マリアンナ医科大学病院
  • 資料請求

■初めての方は、まずは会員登録(無料)
■看護師の方は、直接病院にお問い合わせください

検索