看護学生の就職は文化放送ナースナビ

MENU

先輩ナース特集

氏名 寺島世那(テラシマセナ)
病院名 聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院
所属診療科目 救命救急センター
役職・資格 看護師
卒業学校 関東学院大学
卒業年 2018年卒業

入職を決めた理由

もともと急性期に興味があり、三次救急の病院を探していました。病院見学に訪れた際、アットホームな雰囲気に惹かれたことと、地元の病院なので親しみがあり、当院を希望しました。

病院選びで重視した点

入職前は給与のことを考えていましたが、働きやすさが大事だと感じます。コミュニケーションが取りやすいだけで仕事が円滑に進みますし、特に私自身の精神的な疲労度が変わってきます。これは、重症な患者さんを担当する時はより感じます。人間関係が大事です!

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■8月
 合同就職説明会に参加

■3月
 合同就職説明会に参加

【最終学年】
■4月
 履歴書の準備

■3〜5月
 インターンシップ、病院見学

■6月
 採用試験

■7月
 内定

■2月
 国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

最初はオンオフが付けられず、勉強をしないで遊んでいる休みの日はサボっているような気持ちになって気が休まらなかったです。しかし、同期と話して気持ちを共有して自分のリズムをつかめるようになりました。どうしても勉強が追いつかない毎日ですが、その中でも自分の知識と患者さんの状態が繋がったり、それを先輩に認めてもらえると嬉しかったです。患者さんの家族に状態を説明できた時も自分自身の成長を感じることができました。

新人研修内容の特長

6月頃に宿泊研修があり、他部署の同期とグループで行動して同じ部屋で寝ました。一番疲れていて不安な時期なので、他部署の同期と悩みを共有することで「私だけじゃない」「私の部署だけじゃない」と思うことができて気持ちが楽になりました。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 ☆入職☆
 部署のオリエンテーション(5日間)
 日勤シャドウイング(3日間)
 受け持ち開始
 夜勤オリエンテーション+シャドウイング(1回目)

■5月
 ME機器研修(ME機器の取り扱いについて)
 夜勤シャドウイング(2回目)
 夜勤開始

■6月
 3ヶ月フォローアップ宿泊研修(1泊2日):同期との想いの共有やリフレッシュを兼ねた研修

■7月
 生体反応の研修(吸引、酸素療法、血糖測定、輸血)(病棟):基礎的な看護技術を学ぶ研修

■8月
 BLS研修(BLSプロバイダー受講コース)

■9月
 6ヶ月フォローアップ研修:同期との体験共有や看護職としての思いを再認識する研修

■10月
 HCU→ICUに異動(オリエンテーション1日)

■11月
 静脈注射研修(静脈注射レベル2取得)
 臨床判断研修T:フィジカルアセスメントについて学び、患者の全体像を把握して看護実践を行うための研修

■1月
 10ヶ月フォローアップ研修:大切にしたい自身の看護を可視化し、共有を図り、2年目に向けた課題を明確にする研修

病院情報

:看護師就職はブンナビ看護

学校法人聖マリアンナ医科大学 聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院
〒241-0811 神奈川県 横浜市旭区矢指町1197-1
病床数 450床
診療科目 血液内科、リウマチ・膠原病内科、腎臓・高血圧内科、消化器・肝臓内科、循環器内科、呼吸器内科、代謝・内分泌内科、総合診療内科、脳神経内科、神経精神科、小児科、消化器・一般外科、心臓血管外科、小児外科、脳神経外科、整形外科、形成外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、麻酔科、病理診断科
看護方式 固定チームナーシング
看護配置 急性期一般入院料1(7対1)
  • 学校法人聖マリアンナ医科大学 聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院
  • 資料請求

■初めての方は、まずは会員登録(無料)
■看護師の方は、直接病院にお問い合わせください

検索