看護学生の就職は文化放送ナースナビ

MENU

先輩ナース特集

氏名 本堂悠翔(ホンドウハルカ)
病院名 公益財団法人 がん研究会有明病院
所属診療科目 消化器外科(食道・胃・大腸)・消化器内科病棟
役職・資格 看護師
卒業学校 国際医療福祉大学
卒業年 2021年卒業

入職を決めた理由

大学の講義で、がんと宣告された患者さんが衝撃を受け絶望感を抱えながらも、苦しい抗がん剤治療に正面から挑む強さを知る機会があり、そんな患者さんを一番近くで支えることができる看護師になるため最先端の治療技術がある当院を志望しました。インターンシップに参加した際、看護師の先輩が終末期で辛い治療に耐えておられる若い患者さんとそのご家族に優しく、柔らかく語りかけていた真摯な姿に感銘を受けました。またその日参加した男子学生は私一人で不安もあった所、病棟ですれ違った男性看護師の先輩に笑顔で会釈してもらえ緊張が一気に解れたことなど、病院の穏やかな雰囲気を心地良く感じ、入職を希望する気持ちを固めました。

病院選びで重視した点

先ず、がん専門病院であること。そして自身がこれから看護師として働いていく過程において多くの看護師の先輩方、他職種の先輩方からその専門性についての知識を学び取りたいこと、医療従事者としての姿勢を見習うこと、挑戦するタイミングのアドバイスを乞えること、蹟きそうな時は助けを求められる環境があることなどを考え、職員が多く、診療科の種類も豊富である規模の大きい病院を希望していました。当院は日本最先端の医療技術を提供しており、「技術を高めるためには経験が大切である」として、がん看護以外の看護技術の習得や資格取得の支援など、キャリアアップのために学び続けられる体制が整っている点にも大きな魅力を感じました。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

[最終学年の前年]
■6月
 当院のインターンシップに参加

■2月
 就活サイト主催の合同病院説明会に参加


[最終学年]
■6月
 当院採用試験
 内定

■2月
 国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

入職当初は病棟に配属され全てが初めてのことである緊張と、一人暮らしを始めたばかりで生活を整えること、体調管理の難しさに戸惑うことばかりでした。患者さんとの向き合い方や状態をアセスメントすることの難しさ、たくさんの専門用語を間き取り覚えること、分からないことを先輩に臆せず素直に質問する勇気、研修で学んだ知識と技術を定着させ安全に実施することの大切さなど困難を感じることは多々ありました。しかしプリセプター、アソシエイトの先輩方が常に見守ってくれて的確なアドバイスをもらえること、また楽しい話題で談笑する時間を一緒に過ごせることで「明日も頑張ろう」と活力を得ることができることは大変嬉しいことです。

新人研修内容の特長

1ヶ月毎に計画的に研修が組まれており、研修で学んだ重要なポイントを病棟勤務の中で再確認しながら活かせることで、しっかり取得できていることを実感しています。特に診療科の医師から講義を受け「専門性の深さ」を感じることができます。また、当院には専門看護師、認定看護師の人数が多いことも魅力の一つであり、そのような先輩方からたくさんの話を聞かせてもらえる機会に恵まれることで、将来目指すべき看護師像をより具体的に頭の中に描いていくことができると考えています。毎回グループワークの時間も設けられており、同期職員とフランクに意見交換することでお互いの悩みの解消や成長意識を高め合える大切な時間となっています。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 ☆入職☆
 ●看護部新採用者オリエンテーション
 ●2日間研修「患者誤認防止策・静脈注射(ヘパリンロック)・薬剤調整・輸液管理・
        静脈血採血・経口与薬・血糖値測定・皮下注射など」

■5月
 ●基礎看護技術「輸液ポンプ」の管理
 ●基礎看護技術「膀胱留置カテーテル」の管理
 ●医療用テープによる皮膚障害の予防

■6月
 ●医療安全の考え方の基本
 ●看護記録の倫理的配慮の理解

■7月
 ●基礎看護技術「静脈穿刺」「静脈ポート穿刺」の実施
 ●フィジカルイグザミネーションの実施

■8月
 ●基礎看護技術「BLS」演習

■9月
 ●基礎看護技術「口腔ケア」「褥瘡予防ケア」の習得
 ●看護計画(NANDA-T看護診断)について
 ●入職後の半年の振り返り

■10月
 ●手術療法・化学療法の特性の理解

■11月
 ●臨床推論の理解
 ●コミュニケーション

■12月
 ●放射線療法看護
 ●緩和ケア

■1月
 ●プロセスレコード
 ●スピリチュアルペイン

この病院の他の先輩を見る

病院情報

:看護師就職はブンナビ看護

公益財団法人 がん研究会有明病院
〒135-8550 東京都 東京都江東区有明3-8-31
病床数 686床
診療科目 内科、呼吸器内科、消化器内科、乳腺内科、血液内科、腫瘍内科、感染症内科、漢方内科、疼痛緩和内科、外科、呼吸器外科、消化器外科、乳腺外科、整形外科、形成外科、頭頸部外科、精神科、皮膚科、泌尿器科、婦人科、眼科、放射線診断科、放射線治療科、病理診断科、救急科、歯科、麻酔科
看護方式 固定チーム継続受け持ち制
看護配置 7:1看護体制
  • 公益財団法人 がん研究会有明病院
  • 資料請求

■初めての方は、まずは会員登録(無料)
■看護師の方は、直接病院にお問い合わせください

検索