看護学生の就職は文化放送ナースナビ

MENU

先輩ナース特集

氏名 岩崎 碧(イワサキアオイ)
病院名 板橋中央総合病院
所属診療科目 整形外科病棟
役職・資格 看護師
卒業学校 渋川看護専門学校
卒業年 2019年卒業

入職を決めた理由

病院説明会で話を聞き、院内見学をする中で仲の良さ、働きやすい雰囲気を感じたからです。院内ですれ違う人全員が挨拶を返して下さり、病棟で働く先輩方はとても仲が良く楽しそうに働く姿を見て私もこの中で看護師として働いてみたいと思ったのがきっかけです。当院は教育体制も整っており月に数回研修の日が設けられています。今後、看護師として成長していく上でとても糧になると考えました。また、地方出身の私にとって寮完備であることが条件でもありました。新築でセキュリティーも整っており、安心して働ける環境があることも理由の一つです。

病院選びで重視した点

一つは福利厚生です。当院は治療費減免制度や人間ドッグ・ワクチン接種補助もあり職員の健康も一緒に考えてくれる職場であることや、夜勤手当・家賃補助が付いているかも考えました。主婦になり子育てをしながらでも働きやすい環境(時短勤務・保育所完備)が整っていることも今後働き続けていく上で助かるポイントだと思いました。二つ目は教育体制です。今後看護師としての技術・知識を高めるうえで、日々自分が成長できるように必要だと考えます。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■2月
 資料請求

■3月
 資料請求

【最終学年】
■4月
 インターン・看護フォーラム・説明会参加

■5月
 インターン・説明会参加

■6月
 採用面接・試験

■2月
 国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

苦労した点は、時間管理や知識不足を補う事です。自分の中で順序だてて自分がこの仕事にどれくらい時間がかかるのかが分かるようになるまで経過がかかりましたが、先輩や同期と助け合いながら日々の業務に励んでいます。高齢化が進む中で、既往に沢山の疾患がある方も多く日々勉強の連続ですが段々と成長していければと思います。嬉しかったことは、退院される患者さんの感謝の言葉や、あなたがいて良かったと言って頂けたことです。日々忙しい中でも、患者さんとのコミュニケーションを取ることは良い看護につねげていく事になると思いました。

新人研修内容の特長

自分が所属している科以外の疾患でも、既往歴のある方がたくさんいます。その中でも役に立つ知識や技術を専門・認定看護師、教育担当者の方々に分かりやすく教えて頂けるため、日々の看護にすぐ活かすことができます。また、働く自分自身のこころの向き合い方なども学べたり、研修後にある同期とのほっとする時間(他科勤務の同期との関わりの場)もあり、入職してまだ慣れない頃は心のよりどころにもなりました。また、院外研修ではIMSグループの他院の同期とも関わりの場が出来るため色々な体験談も聞く事ができます。

1年間の新人研修スケジュール

■3月
 入職前研修 (教育システム・接遇・1分間スピーチ・感染・口腔ケア・オムツの当て方)

■4月
 ☆入職☆
 病院組織理解・労務管理
 看護倫理
 看護必要度
 医療安全
 夜勤準備
 注射・採血
 AHA
 BLS

■5月
 チームメンバー研修
 意識レベル評価
 KYT
 輸液ポンプ 

■6月
 看取りの看護
 褥瘡・スキンケア
 ベッドサイドモニター

■7月
 認知症看護
 ケーススタディ

■8月
 フィジカルアセスメント(呼吸)
 急変時看護

■9月
 看護技術チェック
 感染

■10月
 手術室看護
 医療安全

■11月
 多重課題
 看護必要度
 災害看護

■12月
 退院支援
 人工呼吸器
 NPPV

■1月
 メンバーシップフォロー
 看護技術チェック

■2月
 ケーススタディ発表会

■3月
 新人を迎えるにあたって

病院情報

:看護師就職はブンナビ看護

IMS(イムス)グループ 医療法人社団明芳会 板橋中央総合病院
〒174-0051 東京都 板橋区小豆沢2-12-7
病床数 579床
診療科目 総合診療科、内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、血液内科、糖尿病内科、腎臓内科、神経内科、人工透析内科、脳血管内科、外科、呼吸器外科、心臓血管外科、消化器外科、整形外科、脳神経外科、形成外科、美容外科、腎臓外科、リウマチ科、小児科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線診断科、放射線治療科、病理診断科、麻酔科、救急科
看護方式 固定チームナーシング・2交代制
看護配置 入院基本料 7対1
  • IMS(イムス)グループ 医療法人社団明芳会 板橋中央総合病院
  • 資料請求

■初めての方は、まずは会員登録(無料)
■看護師の方は、直接病院にお問い合わせください

検索