看護学生の就職は文化放送ナースナビ

MENU

先輩ナース特集

氏名 村上美紀(ムラカミミキ)
病院名 川崎市立 井田病院
所属診療科目 消化器外科病棟
役職・資格 看護師
卒業学校 川崎市立看護短期大学
卒業年 2018年卒業

入職を決めた理由

私が今の病院に入職を決めた理由は、看護学校に通っていた時の実習先が今の病院で、実習中に感じた病院や病棟の雰囲気が、明るく活気があって、私もこのような雰囲気の中で働きたいと思ったからです。また、私はずっと地元で生まれ育ってきたので、就職も地元の病院に就職したいと思っていました。地元にある病院はいくつかあり、ほかの病院へ見学などにも行きましたが、やはり実習を通して病院のことを知っていたので、今の病院への入職を決めました。

病院選びで重視した点

私が就職先の病院を選ぶときに大事だと思っていたことは、教育体制が整っているかということです。井田病院では新人研修として看護技術習得のために3D研修(Drill/Do/Debriefing)を行っています。実際にインターンシップでその3D研修を体験したときに、技術の習得だけではなく、それに伴う知識も一緒に学ぶことができるので、より深く学べることができるし、また技術習得のための体制が整っていることは、新卒で看護師として病院で働く上でとても重要だと思うので、就職先の病院を選ぶときはそのような教育体制が整っている病院であるかを重要視していました。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■12月
 インターネットや資料請求をして病院の情報を集める

■3月
 インターンシップ、説明会に参加

【最終学年】
■7月
 採用試験

■8月
 内定

■2月
 国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

苦労したことは、仕事をしていく中でたくさんのことを覚えなければいけないということです。疾患などの病態の知識はもちろん、病棟での業務や物品の配置など仕事をしていくうえで覚えなければいけないことがたくさんあり苦労しました。覚えることは多いですが、先輩方に丁寧に教えていただいたり、また覚えることは必ずメモを取って後からわかりやすいようにまとめる習慣をつけるようにして対処しました。
嬉しかった・良かったことは、患者さんに「ありがとう、あなたの笑顔を見ると心が落ち着く」と言われたことです。まだまだ仕事にも慣れなくて大変な毎日ですが、患者さんからの感謝の言葉がとてもうれしく、やりがいを感じられた瞬間でした。

新人研修内容の特長

当院の新人研修の特徴は、3D研修(Drill/Do/Debriefing)を通して看護技術などを学び、習得していくことです。3D研修ではまず最初に講義で知識を学び、その後病棟での実践を通して技術を経験します。そして最後に全体を振り返ることを通して、自己の課題や、また他の新人の振り返りを共有することで自分では気づかなかった新たな発見や学びを得ることができます。私が実際にこの新人研修を受けて役に立ったと思うことは、知識を学んでから病棟で技術を経験することができるので、より知識や技術が身に付くということです。また自分が働く病棟で技術を先輩と一緒に経験できるので、病棟のやり方やコツなどを教えてもらえてとても勉強になりました。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 ☆入職☆
 3D研修(看護技術研修)

■5月
 夜勤オリエンテーション
 夜勤シャドウイング開始

■10月
 看護記録研修

■1月
 受け持ち看護師準備研修

この病院の他の先輩を見る

病院情報

:看護師就職はブンナビ看護

川崎市立 井田病院
〒210-0035 神奈川県 川崎市中原区井田2-27-1
病床数 383床
診療科目 内科 呼吸器内科 循環器内科 消化器内科 血液内科 腫瘍内科 糖尿病内科 腎臓内科 神経内科 感染症内科 人工透析内科 肝臓内科 緩和ケア内科 外科 呼吸器外科 心臓血管外科 消化器外科 乳腺外科 整形外科 脳神経外科 形成外科 精神科 アレルギー科 リウマチ科 皮膚科 泌尿器科 婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線診断科 放射線治療科 病理診断科 救急科 麻酔科 歯科 歯科口腔外科 計37科
看護方式 固定チーム継続受け持ち方式
看護配置 一般病棟7対1入院基本料

■初めての方は、まずは会員登録(無料)
■看護師の方は、直接病院にお問い合わせください

検索