看護学生の就職は文化放送ナースナビ

MENU

先輩ナース特集

氏名 K・M
病院名 大阪赤十字病院
所属診療科目 糖尿病・内分泌内科・神経内科・免疫内科・歯科
役職・資格 看護師
卒業学校 鹿児島大学
卒業年 2019年卒業

入職を決めた理由

当院の「その人がその人らしく」という看護を重要視しているところが、自分の目指そうとしている看護観と重なる部分があり、ここの病院なら自分らしい看護を見つけていくことができるのではないかと思いました。さらに、働き始めてからのキャリアアップや国内災害救護や国際活動など、病院内にとどまらず幅広く活動していくことができる部分にも魅力を感じました。実際に病院説明会で国内災害救護や国際活動の様子を動画で見たり、体験談としてお話を聞かせていただいたときに自分の視野が広がったように感じました。
また、新人教育プログラムもしっかりと組まれており、看護師として自立するまで多くのサポートが得られることも入職の決め手となりました。

病院選びで重視した点

私が重要視したことは、一年目の教育プログラムがしっかりと組み込まれているかどうかでした。大学在学中は看護技術を知識として学ぶことはできたのですが、実際に実習や演習で何度も繰り返して練習をする機会は少なく、自分の看護技術に対して自信がなく、看護師になってから周りについていくことができるのか不安が大きかったです。そのため、入職してから看護技術に対してフォローが充実し研修の機会が設けられているかどうか、どのように教育されるのかは大事だと考えていました。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■12月
説明会に参加
就職サイト主催で病院探しの方法を学ぶ

■1月
病院検索、資料請求
インターネットから病院検索を行い、パンフレットを請求

■2月
説明会に参加
就職サイト主催で全国規模の病院説明会に参加

■3月
説明会に参加
就職サイト主催で県内中心の病院説明会に参加

【最終学年】
■4月
インターンシップや病院説明会に参加
病院主催のインターンシップや病院説明会に参加
説明会に参加
学校主催で就職活動の方法や附属病院の説明を受ける

■5月
採用試験
就職先内定

■2月
国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

苦労したことは、私が地方出身で患者さんの方言についていくことができず、患者さんの訴えを聞き取ることが難しかったことでした。看護師として必要な知識や技術は、自己学習したり何度も練習したりすることで身に付けることはできますが、方言については自分が努力してもなかなか理解することができず、もどかしさを感じることが多かったです。しかし、新人として一生懸命取り組む姿は患者さんに通じる部分もあり、患者さんが退院されるときに、自分の関わり方がよかったと言ってくださったときは、とてもうれしく少し自信につながりました。

新人研修内容の特長

新人看護師対象の研修手帳が一冊ずつ配布されます。そこには一年目で自立を目指す看護技術が項目別に記載されており、チェックリストになっているため、その日ペアになった先輩看護師に自分の技術を見ていただき、自立かそうでないかをチェックしてもらいます。この研修手帳を見ることで、現在の看護技術における課題を明確化することができるため、効率よく自立するための自己学習や、同期同士での演習を重ねていくことができます。また、新人研修は入職初期に特に多く組み込まれており、10月までは毎月研修の日が設けられているため、同じ部署の同期だけでなく他部署の同期とも関わる機会が多く、自分の近況報告などを話し合うことでモチベーションアップにもつながります。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
☆入職☆
病院研修
組織、看護体制、医療安全、感染管理の方法について学ぶ
看護技術演習
血圧測定、移乗移送、点滴作成、酸素吸入等の技術を学ぶ
夜勤オリエンテーション
夜勤シャドウイング実施

■5月
看護技術演習
吸引、皮下・筋肉注射、静脈血採血の技術を学ぶ
口腔ケアの方法とアセスメント方法について学ぶ
夜勤看護
月1回の夜勤開始

■6月
病院研修
医療安全について学ぶ
医療機器研修
輸液ポンプ、シリンジポンプ、パルスオキシメータ―の使用方法について学ぶ

■7月
BLS研修
急変時の対応について学ぶ
日勤看護
その日の担当患者を2名受け持つ

■8月
病院研修
チーム医療と病院独自の取り組みや指針について学ぶ
日勤看護
その日の担当患者を3名受け持つ
夜勤看護
月2回の夜勤開始

■9月
病院研修
感染管理、看護必要度について学ぶ
看護技術演習
フィジカルアセスメント、心電図モニターについて学ぶ

■10月
看護技術演習
静脈内注射の技術を学ぶ

■11月
病院研修
医療安全について学ぶ
看護研修
認知症看護について学ぶ
日勤看護
その日の担当患者を4名受け持つ

■12月
日勤看護
その日の担当患者を複数人(4名以上)を受け持つ

■1月
病院研修
倫理講演会で病院での倫理観について学ぶ

■2月
看護技術研修
急変時の対応(気管内挿管を含む)について学ぶ

■3月
研修のまとめ
新人看護師で一年間の振り返りを行う

この病院の他の先輩を見る

病院情報

:看護師就職はブンナビ看護

日本赤十字社 大阪赤十字病院
〒543-8555 大阪府 大阪市天王寺区筆ヶ崎町5-30
病床数 964床
診療科目 内科、血液内科、精神科、神経内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、リウマチ科、小児科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、呼吸器外科、心臓血管外科、小児外科、皮膚科、産婦人科など
特殊部門:集中治療部、救急部、NICU、GCU、健診センター
看護方式 固定チームナーシング・固定チームデイパートナー方式
看護配置 7:1

■初めての方は、まずは会員登録(無料)
■看護師の方は、直接病院にお問い合わせください

検索