看護学生の就職は文化放送ナースナビ

MENU

先輩ナース特集

氏名 上田祐希奈(ウエダユキナ)
病院名 滋賀医科大学医学部附属病院
所属診療科目 小児病棟
役職・資格 看護師
卒業学校 京都橘大学
卒業年 2017年卒業

入職を決めた理由

総合実習で今の病院に来たとき、患者さん一人ひとりについて、どのような看護をしていけばその人に合った看護ができるのかを話し合っておられた先輩方の姿を見ました。そのときに私もこんな看護師さんになりたいと思ったことがきっかけです。
病院パンフレットを見たときにPNS制度を導入していることを知りました。PNS制度は自分だけの視点ではなく、他の看護師の視点も踏まえて、患者さんにより良い看護を提供していけるだけでなく自分の知識を増やすこともできると知り入職したいと思いました。また、当院は「看護道」をテーマに掲げており、看護の技術を磨くだけでなく、人としても成長できると思い入職を決めました。

病院選びで重視した点

入職後の新人教育が充実していることが重要だと思います。在学中に学んだ知識は必要ですが、臨床に活かすために看護師になってからも学んでいく必要があります。教育方針が充実していると、自分が今どのような知識が必要で、何を学べば良いのかわかります。自分が学んだことは患者さんにもつながるため、教育方針を知っておくことは大切です。また、病院の雰囲気も大事だと思います。看護師の仲が良く、何でも話せて、活き活きと働いているところは自分にとっても働きやすい環境であると思います。インターンシップなどでその病院の雰囲気を知っておくことも大切です。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■8月
病院合同説明会に参加

■3月
病院合同説明会に参加
インターネットを使って病院の資料を集める

【最終学年】
■4月
病院の資料を集める

■5、7月
インターンシップに参加

■2月
国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

自分が思い描いていた看護師にはほど遠く、知識不足で患者さんに迷惑をかけてしまったり、思うようにケアができなかったり、点滴を作ることができなかったりと落ち込むことが多かったです。そんなとき、先輩方が相談にのってくださり解決方法を一緒に探し、自分のできているところを褒めてくださったことが嬉しかったです。
また、患者さんやご家族さんから「ありがとう」と笑顔で言ってくださったことがとても印象的です。こんな私でも患者さんの役に立つことができたんだと自信につながり、頑張ってよかったなと思えたことや、もっと頑張ろうとやる気にもつながりました。

新人研修内容の特長

当院は4月に新人研修の予定表が配布され、基礎的な知識から実践演習など内容が細かく決められていました。そのなかでも当院は、リエゾン看護師によるメンタルヘルスの研修があることが特徴です。入職者全員で看護師になってからの苦労や不満を共有し、そこで自分だけが悩んでる訳ではないとわかったことや自分でも気付いていなかった精神的な負担を気付くことができました。リエゾン看護師だからこそできる研修であると思っています。その研修で、看護師として働くなかでの考え方のコツを教えてもらい、常に前向きに働くことができました。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
☆入職☆
日勤、夜勤のシャドウイング
移乗・移送方法
輸液ポンプの使い方

■5月
経管栄養方法
メンタルヘルス

■6月
事例を通して、多重課題の中で優先順位を決定方法を学ぶ

■7月
心電図モニター、12誘導心電図の装着方法
急変時の対応方法

■8月
BLS
インシデントの共有

■9月
人工呼吸器について

■10月
複数患者への対応方法

■1月
点滴静脈注射の方法

■2月
2年目に向けての1年間の振り返り

病院情報

:看護師就職はブンナビ看護

国立大学法人 滋賀医科大学医学部附属病院
〒520-2192 滋賀県 大津市瀬田月輪町
病床数 612床
診療科目 循環器内科、呼吸器内科、消化器内科、血液内科、糖尿病内分泌内科、腎臓内科、脳神経内科、小児科、精神科、皮膚科、消化器外科、乳腺・一般外科、形成外科、心臓血管外科、呼吸器外科、整形外科、脳神経外科、耳鼻咽喉科、母子診療科、女性診療科、泌尿器科、眼科、麻酔科、ペインクリニック科、放射線科、歯科口腔外科、リハビリテーション科
看護方式 パートナーシップ・ナーシング・システム
看護配置 一般病床 特定機能病院7対1入院基本料
精神病床 特定機能病院7対1入院基本料
  • 国立大学法人 滋賀医科大学医学部附属病院
  • 資料請求

■初めての方は、まずは会員登録(無料)
■看護師の方は、直接病院にお問い合わせください

検索