看護学生の就職は文化放送ナースナビ

MENU

先輩ナース特集

氏名 菊池かれん(キクチカレン)
病院名 横浜市立大学附属病院
所属診療科目 産婦人科
役職・資格 看護師、助産師
卒業学校 茨城県立医療大学助産学専攻科
卒業年 2020年卒業

入職を決めた理由

当院は大学病院でBFH(Baby Friendly Hospital)を取得しており、授乳など産後のケアにも力を入れていると感じました。また、研修等の勉強できる環境・制度が整っており、今後自分の目指す道ややりたいことを見つけ、励むことができると考えたからです。そのほか福利厚生についても、看護師寮があるなど充実してることに魅力を感じました。

病院選びで重視した点

人間関係、職場の雰囲気については一番重視しました。なぜなら、研修制度や福利厚生が整っている病院は昨今多くなっていますが、自分が長く働いていくためには何が一番気になるかという所を考えた結果、人間関係・雰囲気だと感じたからです。
あとは、自分はこれからどんなことを勉強していきたいか、何を極めたいかに迷っていたので、勉強できる環境が整っているのも大事だと考えて選びました。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■3月
 合同説明会(関東の病院中心に参加、就職サイト主催)に参加
 インターンシップや病院見学参加

[最終学年]
■4月
 病院見学参加

■6月
 推薦制度にて就職試験

■7月
 内定

■2月
 国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

配属されてすぐは、先輩方や医師の話している内容や略語が分からなかったため、情報の把握や理解が全くできず大変でした。看護技術をどんどん実施していくので、患者さんに直接行うことが不安でした。研修やe-leaning動画視聴、先輩の手技見学で復習していました。看護技術・アセスメント以外にも書類関係の仕事も想像以上にあり、学生の頃思っていたよりも看護師の仕事範囲が広いことに驚いていました。コロナ関係でなかなか休日のリフレッシュができないこともあり、ストレスがたまりやすい環境下ではありましたが、人間関係に恵まれ、同期、先輩方、師長さんや教育担当の方々が声をかけてくださっていたのにはとても助けられました。

新人研修内容の特長

基本的には毎月開催されるため、定期的に同期だけで集まれるリフレッシュの場にもつながっていると思います。研修内容は自分が配属された病棟でのケア実施とほぼ同様のスピードで、看護技術の研修があったように感じます。病棟ごとに教育担当がいてその方や、認定看護師の方から丁寧に指導を受けられ、院外の方からも精神面や働く際のリフレクションについての研修もあることが良い点であると思います。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 ☆入職☆
 ●看護実践能力UP (※は他職種合同研修)
   ステップ1:新採用者オリエンテーション※
   ステップ2:パート@/看護技術:静脈採血、薬剤の調製、与薬管理、輸液管理、
                   バイタルサイン測定、酸素療法、吸引※
 ●マネジメント能力UP
   ステップ1:新採用者オリエンテーション
   ステップ2:感染管理、情報管理※
 ●人間関係能力UP
   セルフマネジメント 導入※
 ●教育研究能力UP
   教育研究能力
   医学情報センター活用

■5月
 ●看護実践能力UP
   ステップ2:パートA/看護技術:輸血、処置別感染対策、尿道留置カテーテル※
   褥瘡対策・予防ケア※
 ●マネジメント能力UP
   電子カルテ操作

■6月
 ●看護実践能力UP 
   感染対策の基礎/標準予防策・処置別感染対策※
   CVC管理研修
 ●マネジメント能力UP
   セルフマネジメント/フォロー@※
 
■7月
 ●看護実践能力UP 
   ステップ3:BLS

 ●マネジメント能力UP
   ステップ3:タイムマネジメント

■8月
 ●看護実践能力UP 
   ステップ4:フィジカルアセスメントT(フィジカルイグザミネーション)

■9月
 ●看護実践能力UP 
   静脈確保研修
 ●マネジメント能力UP
   セルフマネジメント/フォローA※

■10月
 ●看護実践能力UP 
   CVC管理研修(導入)
 ●マネジメント能力UP
   ステップ5:パート@A(看護記録)
   感染対策の基礎(標準予防策・処置別感染対策)※

■11月
 ●看護実践能力UP 
   CVC管理研修(認定)
 ●マネジメント能力UP
   ステップ6:リスクアセスメントと多重業務
 ●教育研究能力UP
   ステップ8:ケーススタディー1(全体関連図)(3月まで)

■12月
 ●看護実践能力UP 
   がん看護基礎編

■1月
 ●マネジメント能力UP
   ステップ7:看護倫理

■2月
 ●人間関係能力UP
   セルフマネジメント/フォローB※

■3月
 ●マネジメント能力UP
   新人看護師研修プログラムまとめの会・修了式

病院情報

:看護師就職はブンナビ看護

公立大学法人横浜市立大学 横浜市立大学附属病院
〒236-0004 神奈川県 横浜市金沢区福浦3-9
病床数 674床
診療科目 血液・リウマチ・感染症内科、呼吸器内科、循環器内科、腎臓・高血圧内科、消化器内科、内分泌・糖尿病内科、神経内科、脳卒中科、精神科、小児科、一般外科、心臓血管外科・小児循環器、消化器・肝移植外科、臨床腫瘍科・乳腺外科、整形外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻いんこう科、放射線科、歯科・口腔外科・矯正歯科、麻酔科、脳神経外科、リハビリテーション科、形成外科、児童精神科、病理診断科、救急科、がんゲノム診断科、遺伝子診療科
看護方式 PNS
看護配置 一般病棟 7:1
その他、ACU等急性期は施設基準に合わせてそれぞれ看護師を配置しています。
  • 公立大学法人横浜市立大学 横浜市立大学附属病院
  • 資料請求

■初めての方は、まずは会員登録(無料)
■看護師の方は、直接病院にお問い合わせください

検索