看護学生の就職は文化放送ナースナビ

MENU

先輩ナース特集

氏名 中村亮平(ナカムラリョウヘイ)
病院名 長谷川病院
所属診療科目 精神科病棟(急性期開放病棟)
役職・資格 看護師
卒業学校 首都大学東京
卒業年 2019年卒業

入職を決めた理由

大学の実習を経て精神科看護に興味を持ちました。より専門的な精神科看護を学ぶために精神科単科病院を志望しました。その上でm-ECTを導入しているなどの最新の精神科治療を行っていることや、スーパー救急から慢性期、さらには認知症や薬物やアルコール依存の病棟と幅広い精神科看護を学ぶことができると考え、当院への入職を希望しました。

病院選びで重視した点

私が病院を選ぶ上で大事だと思う点は2つあります。1つは充実した教育体制が整備されていることです。幸いにも当院は1年目から3年目までは毎年Tコース、Uコース、Vコースと経験年数に応じてスキルアップのための教育を受けることができます。2つ目はワーク・ライフ・バランスが充実していることです。当院は年間での休日取得数が多く、プライベートの時間を充分に活用することができるため、リフレッシュした状態で看護をすることができます。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■3月
 病院研究:教授や進路相談室を利用し病院の情報を集める
 インターンシップに参加

【最終学年】
■4月
 就職サイトが主催する合同就職説明会に参加

■5月
 他病院受験

■7月
 病院の情報収集
 インターンシップに参加
 採用試験

■2月
 国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

今まで実習や見学してきた病院と比べ、スタッフ同士の仲が良く、報告・連絡・相談をしやすい環境でした。そのため不明点・疑問点や日常で起きる困ったことを先輩看護師に相談しやすく、また「大丈夫?」とこまめに確認してもらえるため、分からないことも分からないままにせずに業務をできることが良かったです。

新人研修内容の特長

必要な看護技術として採血の手技を復習することができます。また精神科特有として拘束の手技やCVPPPについてを学ぶ機会があることがとても勉強になりました。他にも新人研修はグループワークが多いため、新入職者同士のコミュニケーションを図る場としても活用でき、横とのつながりを形成するのに役立ちました。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 ☆入職☆
 新入職者研修:精神科看護業務について、看護技術等看護師の基礎を学ぶ
 病棟オリエンテーション
 ブロック業務:シャドウイング・フォローを経て自立
 Tコース1回目:精神科保健福祉法やセルフケア理論を学ぶ

■5月
 Tコース2回目:患者理解を深めるための基礎を学ぶ
 適宜患者に応じた看護技術の習得

■6月
 夜勤オリエンテーション
 夜勤シャドウイング、フォロー開始

■7月
 夜勤業務一人立ち
 Tコース3回目:患者理解を深めるために、ストレングスモデルを学ぶ

この病院の他の先輩を見る

病院情報

:看護師就職はブンナビ看護

医療法人社団碧水会 長谷川病院
〒181-8586 東京都 三鷹市大沢2-20-36
病床数 590床
診療科目 精神科、心療内科、内科、歯科
看護方式 プライマリーナーシングとチームナーシングの混合
看護配置 精神科(10:1,13:1,15:1,20:1)、一般内科(15:1)
  • 医療法人社団碧水会 長谷川病院
  • 資料請求

■初めての方は、まずは会員登録(無料)
■看護師の方は、直接病院にお問い合わせください

検索